インドde歯医者〜痛くしないでね in バンガロール

歯医者...

それは永遠のテーマ...

あんこの。笑

生まれつき噛み合わせが悪く、要矯正
しかも食いしん坊でぱぱりんの食べてたアメやらがむやらを
無理矢理口の中から奪い取っていたことが原因で
虫歯菌が繁殖。
虫歯だらけ。
orz….

でもまあ、たのしく生きてきましたw

しかし、10月の休暇前に気づいてしまったのです。

27年大事にして来た乳歯に穴ぼこがあいていることに!!!
(きゃーーーーー)

乳歯が27年ついてるというのもびっくりされますが
この歯をtake careするの今回3回目。。。

あんこは日本の住民票を抜いて健康保険にも入っていないので
日本で歯の治療を受けると
どえらい金額を請求される可能性があるため、行けませんw
(実際,保険証なしで皮膚科に行ったら薬も入れて1万円仕事でした)

ということで
正しい現地採用。。。

勇気を出して行ってきました。

現地(インド)の歯医者へ!!!!!!!!!!!!

あんこの恐怖がわかりますか。

先生が”あ~~~~んしてくださ~~~い”
とかいって指突っ込んだら、昨日の夜食べて指にしみ込んだカレーの香りが
ぷーんとしないか、とか

こ~~~~んな診察台が出てこないかとか。

会社の先輩に相談した所、
紹介してもらいました。

Dental Lavelle 
www.dentallavelle.com

バンガロール市内でUBシティーから徒歩5分程

ホームページもなかなかしっかりしていて
ここなら大丈夫かな~。

3階建てでGが診察、上の階はラボ★

受付も清潔。
病院内は土足厳禁なので、受付で靴を脱ぎます。
(スリッパはなし子なので靴下あった方がいいかも~)

すると40代くらいのなかなかハンサムで
とりあえず良く喋るドクターが登場。

シャベル喋る。

ちゃんと歯がどういう状態になっているのか説明してくれました。
あんこは歯医者慣れしてしまってるので
治療の最中も、とめて何が起こってるのか
どういうことをしているのか聞きました。
(聞かないで、自分の思ったようにならなかったらいややので~:)

あんこの場合は虫歯じゃなくて
昔のfilling(詰め物)に色素沈着してさらにかけてるとのこと。
(絶対虫歯だとおもったのに。)
早速治療に。

診察台に乗ったまま、治療する歯のレントゲンを撮り。

ここからノンストップ。
しかも日本みたいに、ぷしゅーーーってるするやつの水が飛ばないようにとか
のどちんこをしゅーーーーってするやつで吸い込んだりしないように気をつけようとか
ここに自分のてをおいたら、患者の眉毛が消える(笑)とか考えないので

見えてるのは歯だけ!!!!!!!笑

途中、ドキドキしましたが
自然に仕上げてくれました。
もともと何度も直してる歯なので
贅沢は言えませんw
先生、ありがとうw

そして最後に

ちゃんとフロスしてる~~?

って聞かれました。

してな~~~~いw だって血がでるもん

って言ったら

ちゃんとフロスしてる方が歯茎が強くなって
血が出なくなるよ

帰りに早速フロス買いました。

今日の治療は2,300ルピー也(およそ3,000円)
大事な歯が延命されたと思えば、安いもんです。
よかった、よかった。

ちなみに歯のクリーニングは1,500ルピー
ホームホワイトニングは7,000ルピー、
クリニックでのホワイトニングは14,000ルピーとのこと。

クリニックですると酸の強い薬とレーザーを使ってして
速攻だけどまた色がついてしまうのも早いって。
そしてやっぱり歯がせんセィティブになるんだってさ。
多分だけど、インド人てあんまり虫歯がなくて、
歯も芸能人みたいに真っ白!
だから先生あんまりホワイトニングしたことないんちゃうかなあ。
君の場合はホームクリーニングで十分だと思うよ~。
あんこ、歯の黄ばみが気になるんですけど。。。
素人が気になるようなステインも
プロにするとあんまり敏感にいじりすぎない方が良い感じなのかなあ。

年明けにでもホワイトニングの予約しようかな♪

インドde歯医者
先生の指はカレー味ではありませんでした。

めでたし、めでたし。

インド情報ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です