世界一安全な場所

私が16歳の頃、無敵のアメリカで同時多発テロが発生し、大勢の方が犠牲になった。その影響で翌年に控えた留学先を変更する提案が留学団体からなされた。

世間知らずの小娘だったからそんな事いえたのだろうと大人は思っただろうがこの考えは変わらないでしょう。

『安全なところなんてありません。人間死ぬときは死ぬ。日本にいても明日車にひかれて命を落とすかもしれない。そんな事誰もわからない。絶対安全な場所なんてどこにもない。』

昨日のログのつづきで地図のはじからはじまで自分のいきたいところの家の値段を調べて遊んでいた。無論、全力疾走の妄想にお金はおいついてこない。笑 ここがええな、と◎をつけたところをみた母がぽつりと、『そこ、原発ちかいんちゃうん?』

北陸で痛ましい災害が起こってから4年の月日が流れますが、皆さんは原発が日本のどこにあるか確認した事がありますか。私は昨日初めて地図で確認しました。想像もしたくありませんが事故が発生したときに北陸の放射能に関する惨事が再発生しうる地域が多く、むしろ、そこからはなれて住む事はこの小さい日本で不可能です。

沖縄はないやん!!!!と地図を広域でみるとなんと。すぐお隣の台湾にごっついのがありますがな!!!!!!!!!

 

なので行きたいところで生きましょう!安らぐ場所はあっても、完全無敵に安全な国はこの地球にはもう存在し無いと思った方がいいのかもしれません。(この間テレビでバヌアツの特集をみてすごくひかれていますが。)自分や他人の癒し方を知って今を生きる事、生きてる間の安らぐ場所を作る事。これしていきたいね。