Life Style and Information, インドdeご飯。

本気と書いて”マジ”、堅と書いて”ガチ”。


にほんブログ村

草木も眠る、丑三つ時…(あぉ~~~~ん♪)
いつの間にか日本でも定着して、仮装してお出かけする人も増えているみたいですな。
私、こういう”現実逃避”、好きですよ。
日本人はもっと遊んでいい。

やってもた。【閲覧注意】
題「傷を負った,宇宙人」(Injured Alien)

で、皆さんを驚かした傷メイク。
モスクワ時代の小学校の友達、今はプロのメイクアップアーティストとなった彼女から伝授してもらった技術を屈指。

もちろん、培った技術は惜しみなく披露したいじゃないか!!!!!

10月31日本番は!!!!!!!

 

題:
「傷を負った、雪娘(お前の首を刈ってやる!!!)」笑


 
日本の百均の回し者。
ハロウィングッズが我が家に勢ぞろい。
これ、ワイヤーでおりたためるバスケット。

 
こやつは、Mr.Fatty.
留学時代のホームスティ先にあったかぼちゃとそっくりで
帰国後思わず買ってしまってから早10年。
日本からつれて帰ってきた。
カバールの友達。

 
ドアにもジェリーをはっつけたよ。
これもハロウィーン。

遊びに行った先は
Bangalore Expat club 主催のパーティー@JWマリオット。
No Limit ( Near Garuda mall)をはしご。

インドのパーティーはゲストリストに名前を載せておけば
シングルの女性、もしくはカップルは決められた時間まではカバーチャージなしで入れます。
(飲み物は入ってから、呑んだ分だけお支払いします。)

大体9:45くらいにゲストリストは締め切られますが
大丈夫。カバーチャージを払えばいれてもらえます。
大体カップルで1000~1500ルピーが相場。
飲み物代がいくらか含まれています。

衣装は貸衣装やさんが大きい町に行くとあります。
またはParty maniaなどのパーティーショップでも購入可!
http://www.partymania.in/

 
いい大人がマジにガチに仮装しました。
道行くオートのドライバーが陽気に話しかけてくれました♪

下層階級の方たちにはまだまだなじみのない、外国のお祭り。
ちょっと、みんなにディズニーランドみたいなエンターテイメントをお送りできたなら
うれしか~~~~~。
 
  

インドでも楽しめますよ、ハロウィン。
こういうのは本気で挑みたい、あんじぇらでした。


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です