Life Style and Information, インドdeご飯。

家の中での綱引き。引っ越し!その2

その1があれば

その2を書かなければいかぬ。笑

感想としては

『もう2度と
引っ越しはしたくない』笑

新居での生活が始まりました。
あんこです。

1夜明かした感想は
うるさい笑

いやあ、シャンティニケタンはコンプレックスだったので
逆に静かすぎたんだなと痛感。

だってここ、
インドやで。笑

トラックの後ろに

『Horn sound, OK』
とか書いちゃって
クラクションの使用を推奨する国。

さてさて、古いアパートなのですが

いちいちレトロでかわいい。
私はデズニーランドとよんでいます。

でも、気分は魔女の宅急便のキキちゃんの部屋

木枠の窓とか。

photo:01


キッチンの入り口のアーチとか。

螺旋階段とかw

photo:02


家賃は予算内、
立地もよく、
家の前の道路は夜もライトがちゃんとついてて明るい。

こんなところはインドでは結構珍しい。

(最近ちょっとずつ、バンガロール内で増えてます。
シャンティニケタンの周りも1年前は真っ暗でした。)

会社にも近いし
大家さんも感じのいい人で
エージェントさんも親身になってお世話してくれたので

(ちなみにこのエージェントさんは親身にしたがために
以後、家以外のことであんこにことごとく頼られるはめになる。w)

ここに決めたかった。

ただ

入居時、躊躇したことが1つ。

階段が狭い。

ウォークアップのアパートメント。
家に入ってからメゾネットの作りなので
この螺旋階段から家具は2階にあげられない。

これは
引っ越し業者キラーだ、とw

大家さんに相談したところ、
前の入居者の方はピアノがあって、
クレーンで釣って、バルコニーからいれたそうな。

(全然関係ないけどなんでクレーンてクレーンていうか知ってる?
答えはこちらから。。。w)

引っ越し業者さんに相談したところ
もちろん、インド人、

100%問題ない
というので入居を決めた。

引っ越し当日はハプニング発生。

シャンティニケタンの様なコンプレックスは
引っ越しトラックを敷地内に入れる許可を事前に取らなければいけません。
手数料も1000ルピーほど支払います。(トラック入れるだけやで?)

その手続きをうちのローカル事務に頼んでおったのですが
前日に

オーナーさんがメンテナンスフィーを滞納してるから車両エントリーの許可が下りてないことが発覚。

結局、立て替えて許可はもらえたのですが

私はあくまでテナントであって、
私がここを引っ越しても
オーナーがここを持ってるのには変わりない。
にも関わらず、なんで彼らのメンテナンスフィーの支払いの滞納が
私の生活に影響するのか。

大体、シャンティニケタンはオーナー以外にクラブハウスの使用権利がない。
テナントがクラブハウスを利用希望する際は
オーナーさんがちゃんとその旨1筆書いてさらに使用料を支払う必要がある。
(もしくはテナントが払うことでその1筆だけ書いてもらってもいい。)
オーナーとテナントを別物で区別してるのに
なんで???

わからない、インド。

わからない。

私は

あなたが
わからない。

せ~~~~~~の

お~~~エス、
お~エス!!!!

↓↓

photo:03

綱引き?!


綱の先には
あんこの家具w

クレーンの代わりに綱を使用w

怖くてみてられないw

細く見える巨大な鏡、

2がけの微妙なソファー

落ちたら一貫の終わりだ。

インド人紳士たちが10人掛かりで

もっかいみる?

↓↓


photo:04

みんな汗だくよ!
ジュース用意しておいてよかったです。

家具も傷一つなく、
最後
はきれいにゴミもちゃんと片付けて帰ってくれました。
時間も約束した時間にきちっと来てくれて助かりました。

パッキングと積み荷に3時間、
荷物の運び入れと荷解きに2時間でした。

AGS おすすめです。
AGS Four Winds Bangalore
http://www.agsmovers.com/branches/view/175
Mr.Sanjay: +91 98867-03865 (バンガロール)
*ワールドワイドでサービスしてくれます。

(ただし、英語がちゃんとしゃべれる方を必ずつけてもらうことを
リクエストするが吉です。)

2階の吹き抜けからの風景。

赤いカバの名は
カバール。

植物は
カナカナ。


photo:05

よい日曜日を!!!

腰が痛いわ!

クリックしてね!!
↓↓


にほんブログ村

4 thoughts on “家の中での綱引き。引っ越し!その2”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつもだけど、今回のblogかなり笑えましたw
    綱引きに爆笑(笑)
    いやぁお疲れさまです(^^;
    でも素敵な新居ですね~♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そう言えばインドの部屋は、全部大理石みたいな石張りで、日本人の私にとって足の裏がこたえました(^_^;
    インドではスリッパを履く習慣がないので、持ってくれば良かったと思いましたよ。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >真月さん
    こんにちは!
    石の床、納得しちゃいました!
    私も新居が石でずっとゴム草履をはいてます。
    お客さん用のスリッパを探してこないとなあ、、

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >のぶこさん
    ほんま、私より小柄な男どもが
    一生懸命綱をひくの。
    多分私が最後尾で文鎮をやったらもっと早かったと思いますw。
    のぶこさんに楽しんでもらえたら本望ですw。
    古いアパートで結構突っ込みどころ満載なのでまたシェアしますねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です