”華麗”なる煩悩


にほんブログ村

↑押す。

”我が名はクレーシャ。”

なんかオペラのキャラみたいよね。
ちなみに、クレーシャって日本語では煩悩 笑

欲、怒り、愚痴の三毒と呼ばれる自己中心的な考えから生まれ、
人間は1人につき108つの煩悩をもつといわれる。

なんて事だ。
これは一種の病気である。

見るものすべてが
欲しいのである。

ダイエーのおもちゃ売り場でみた、
プラッチックのアンパンマンのちゃちい野球セット(バット付き)まで欲しくなる

100円均一なんて、ザ・文具とか言ってる場合ではない。

これは
ザ・煩悩、や。

一刻も早く、この便利でものにあふれた国を出国せねばならない。
さもなくば私がインド人とカレーの間で
首をふりながら稼いだインドルピーは
いとも簡単に中国製の渦のあぶくとなってしまう。

そう思いつつ、今日は最終日。
うっかり、AEON MALLに行ってしまった。

無印良品は好きじゃないのですが
入り口付近にあったので吸い込まれる。

煩悩による誘い。

友人が、

無印の食品がよいと行っていたのを思い出したからだ。
(なんで良いとすすめてくれたかはなぜだか思い出せない。もはや煩悩の記憶。)

入り口にはレトルト食品がつまれている。
いつもならスルーだ。
だが私はここ祖国・日本(NIPPON)において
2週間もの期間、休み無しに
この煩悩という激流の渦の中で
水をのみながらも必死にバタフライをしている状況なのである。

あ、あんこ、かなずちなんだけどね。

さておき。


おや。

このレトルト食品、
なんかおかしい。


うぬ?!

か、



インドカレーか?!
そうなのか?

もうね、生き別れになった娘とあった気分だったよ。
しかもパラックパニールとかある本格ぶり。
無数の品揃え。
そしてウェブサイトには丁寧に作り方まで。

興味のある方はこちらから

さらに心なしかインドチックなびょよ~~~~~ん
という音楽が店内で流れている。(きがする)

日本人やっぱカレー好きなんやな。
そして異国のテイストを楽しむ事に寛容で
輸入品も年々ふえて家庭でも気軽に楽しめるようになってきましたよね。

インド好きなみなさ~~ん、
無印でレトルト・手作りインドカレーの素変えますよ~

未知なる世界、インド。
最終日にカレーに呼ばれたわ。
帰って来いって言われてるのね。
はいはい、帰りますからね。

3 thoughts on “”華麗”なる煩悩

  1. SECRET: 0
    PASS:
    そうです、確かベストセラーがバターチキン、次がマッサマンカレーなんですよね。日本のカレーとインドカレーは別物で混同されることはなく、完全に二極化しましたね。この他に札幌発祥のスープカレーも分野として確立されつつあります。すごいカレー成熟国ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >poopooさん
    バターチキンおいしいですよね。きっとあれにどれだけギーが入ってるかみてしまったら皆まっつあおになるでしょうw日本てすごいカレー大国ですよね。今度のお土産は日本のカレーを盛って帰ってMTRと食べ比べ会をしようとおもいます。ちなみにインドのレトルトはオールべジでノンベジはみたことがありませぬ。。。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >angella tomatoさん
    実は昔カルカッタで日本のレトルトカレーをインド人に食べさせてどれが人気か調べることになり、たまたま同席させてもらいました。もちろんノンベジカレーですから、インドの方々はムッスルマンでした。意見が分かれたのを覚えてます。インドのレトルトはカルフールで買ってました。美味しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です