ブッダの言葉『自分の敵は…?』と星でおしゃれにタイ料理!

今日も朝9:30から
ヨガを3レッスン受け
午後は
『インドにはパンツ売ってへんのか?!』
と突っ込みたくなる量の下着を購入。
(16000円相当笑)
こんばんは、あんこです。
今回の旅、
こんな本を持ち歩いて移動中に読んでるのです。

『手塚治虫のブッダ 救われる言葉』
(知恵の森文庫)
手塚治虫の漫画・ブッダにでてくる名言集なのですが、
ヨガをする前に己と向き合うスイッチを入れるにはもってこいな内容で
我ながらナイスチョイスだ、と
自画自賛。笑
今日の言葉:
ブッダを敵対するダイバダッタ。
毒殺を試みるが、誤って自分がその毒を服してしまう。
ブッダを自分の最大の敵だったという彼に、ブッダはこう言います。
『私はお前の敵ではない。
お前の敵は
“お前自身”なのだ』
私の敵は
私じゃーーー!
うりゃーーー!
と気合で3クラス突破した、
私の白眼は
ご想像にお任せします。
まだまだ修行は長いです。
ホットヨガはファッションヨガとして
地位があり
精神統一を目的とする正統派なヨガグルからはヨガのスタイルとしてあまり好意的におもわれていませんが
高温多湿の空間で汗をがっつりかけること
暑さの中で耐えながらの練習でより集中力が高まること
体がより柔らかくなることがすぐ実感できること
この3つで私は虜になり、ヨガ教師になりました。
実際、あんこは精神統一には程遠い
ひよっこ教師です。
自分の敵は自分。
清い心で生活しないとダメですね。
自分の毒で自分を苦しめないこと。
そして夜はシンガポールの兄とディナーへ!!!
兄は本当にスマートで誠実な方!
オペラやバレエなど嗜み、文化的でとっても尊敬できるペガサスのような方なのです。
忙しい中、お時間作っていただいちゃいました。
本当にありがとうございます!!^_^
お店はこちら✨
Folks Collective
http://m.folkscollective.com/
最寄り:Ruffles place station
Far East plaza の中
かわいいタイ料理屋さん。
美味しいし、リーズナブル。
(二人で飲まずに50ドルくらい)
屋台などではなく、小洒落たレストラン。
内装もアメリカン50sのポスターやアンティークの電話、踏みミシンを改造したテーブルなどがあり、垢抜けています。デートに最高です!
地図は画像をご参照ください!

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04



兄との再会、
思いで話に花がさき
あんこがしんがにきたばっかりの時、
友人の紹介してもらった好青年
ゴジラくんの噂話をしていた。
ゴジラくんはスリランカ系シンガポール人でお母さんはチャイニーズ。
背は低いけど
体をしっかり鍛えていて素敵なのです。
笑顔の可愛い方で
夏祭りとか、クラブとか
結構一緒に遊びに行ったのに
緊張して全然しゃべれなくって
なにも始まるまえから
すべてが終わってしまったのですが
そんな痛い話も
今となってはいい思い出です。笑
うぶやってん。
今は心臓に毛が生えてるけど笑
なーんていいながら。
食事美味しかったねーなんていっちゃって
隣のテーブルを何気無く見たの。
そしたらかっこいい人が座ってるの。
思わず2度見
うんとね、なんていうかさ
ここ、バンガロールちゃうねん?
いっぱいレストランあるやん?
なんで?
なんで、ゴジラくんとなりにおるん?w
てかいつからおったん?
例の私が敗北した女性
彼女ゴジラと友人と一緒に
兄も気づいてて二人で
やっぱりそうやんな?!と。
どんだけミラこ~やねん。
これ↓

photo:05



声かけたかって?
かけませんw
封印w
びっくりするやろ?
こんなネタみたいなことが起こって
ブログ更新しないでおける訳がないw
ぽちしてかえってね


にほんブログ村

2 thoughts on “ブッダの言葉『自分の敵は…?』と星でおしゃれにタイ料理!

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >あー(アイコ)さん
    いつもコメントありがとうございます!
    ふふふ、山盛りですよw
    もう1年半はパンツかわなくていいですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です