Trip, インドdeご飯。

弾丸ムンバイ旅行でボリウッドの写真家に撃ち落としてもらいました!

あんこ、

ムンバイにきております。

実は以前ブログでも紹介したボリウッドメイクアップアーティストの友人
Shibuに会いにきたのですが

まさかのドタキャン!!!笑

一緒にAdlabs Imagica (ボリウッドテーマパーク)にいく約束をしてたのに↓↓
普段なら一人でもいくのですが
ちょっとシンガポール疲れもでて
ゆる~~~~く旅をすることにしました。

ムンバイの空港からプリペイドタクシーカウンターにて
タクシーをオーダー。
ホテルまで250ルピー(400円)

ホテルはShibuのすすめで取ったNovotel Johu Beach.
スタンダードルームは朝食付きで
オンライン予約7000ルピーほど(11,200円)でした。
プールサイドからは海が見えて、開放感満載です。

ビーチオンサイトですが南ゴアの様にきれいなビーチではありません。
ホテルもこぎれいですが、このレベルならブランドにこだわらず、
新築のローカルホテルに泊まった方が私の今回の旅行にはあっていたかも。
お部屋も生憎、バスタブ無しでした。

が、朝食は最高!!!!!!

朝から大好きな生サーモン、チーズもあり、
さらにデニッシュの種類が豊富でおいしい。
おすすめはWhole Wheat Croissant とCheese crumble danish. 
Cheese Crumble Danishはゴツゴツ感が歯にがしっときて、
ケーキを食べてる充実感でした。

到着後、何もする気にならず、ゴロゴロしておったのですが。。
はっと思いついた。

そう、ここはボリウッド。。。

もしかしたら
スタアに町で会えるかもしれない。

こんなところでゴロゴロしている場合ではない。
着替えて町に繰り出そうではないか。

とりあえずTaj Hotelまでタクシーで。
青いタクシーで650ルピー(1,040円),
トラフィックで2時間近くかかりました。
後からわかったのですが

ホテルの最寄りの駅がSantacruzと言う駅で
Church gate station まで およそ40分,
20ルピー(32円)ほどでいけます。
Novotel からSanta Cruzまでオートで10分で50ルピー(80円)ほど。
電車の方が人間模様が見えて面白いし、安い、かつ時間の節約です。

かわいい黄色いタクシー!!
そしてヨーロピアンな建物。
道もきれいに整っていて歩けます。
そして目に入ってくるものが雑多。
ヨーロピアン、廃墟、海、ゴミw
牛には会いませんでした。

気温は思ったより熱くなく、30度。
羽織ものを羽織っていても
歩けます。

雑多なマーケットと
雑多な駅。
駅は本当にインド映画のシーンでした。

さて、Shibu に見捨てられたあんこ。。。

だが神は私を見捨てなかった!!!!

捨てる神あれば

拾う神あり!!!!!!!!!!!!!!

実はメイクアップアーティストに会ったとき、
同じ撮影できていたカメラマンとも仲良くなったのです。
彼は既婚者なので、奥様にあらぬ誤解?(考え過ぎ?)をされてはと
全く連絡をしていなかったのですが
FBの投稿をみてムンバイにくるの~~~?と連絡をくださり、
一緒には遊びにいけないけど
スタジオにおいで~~~といってくれた。

(彼らとの出逢いはここから。)

ボリウッドで活躍するメイクアップアーティストにメイクをしてもらいました!
http://angellatomato.com/post-20130613141.html

ということでスタジオの最寄り駅まで
電車に乗ってみたのであるw
窓口で目的地を伝えて切符を買う。
Churchgateから目的地のDadarまで2等で10ルピー(16円)。
私がのった車両は女性専用車だったようで
女性ばかりでした。
作りがバーで小部屋をたくさんわけてる感じ。
電子チケットの自動券売機もあって
なかなかハイテックでしたが

改札がない!!!w

チケットもたまにチェックしにくるらしいですが
私はチェックされませんでした。
どういう風に管理してるのか謎ですw

この日彼は、ローカルの子供服屋さんの為に
広告用に撮影をしていました。
子供ちゃんが学校帰りにスタジオ入り。
大人顔負けにポージング。
(そしてステージママンがついてて厳しく指導w)

撮影も終わって
さあ、ご飯でも食べにいこうと誘おうと思ったら、

『化粧直し、いいの?』

え?化粧ポーチなんか持ってきてへんし。
大体、なんで化粧直し。

『いや、撮るから、今から。』


なぬ?!
聞いてないだわさ!!!

『いや、インドール(ヨガの修行場)にいたとき約束したから』

ということで、お言葉に甘えて

プロに撃ち落としていただきました!!!!!!!!

その御写真はただいま編集中。
乞うご期待!

↓貴方の次の旅の計画に
役立ちますように!!!!!
ポチッと応援よろしく御願いします!


にほんブログ村

Trip, インドdeご飯。

ムンバイへ。-ご搭乗の作法


にほんブログ村

↑あんこです。
ちょっとぽちっとしといて~笑
今ムンバイにつきました。
今タクシーの中。
ちょっときいて!!!!
定刻7:00発、
バンガロール発ムンバイ行き。
6:20登場開始。
昨晩からお腹が痛いあんこは
ジンジャーハニーティーで体を温め
6:40に搭乗。
この時点でもう80%が席についていた。
7:00きっかり
人の流れもなくなり、
よし、定刻出発だ
なーーーんてね。
ぱらぱらくるよ。インド人。
来るのが遅いから
空いてる席だと思って
席移動してる、あふぉもいて
俺の席だ、いや違う、と口論
次に毎度おなじみあの山のような手荷物を荷物を置くところがないとやんや始まる
それもひと段落w
7:15
そろそろ、いい加減動くだろう
と思いきや
インド人のカップルが乗ってきた。
もめている。w
二人のどちらも
席が3つならびの真ん中で
一緒に座ることができないのである。
大事件である。
二人一緒に手を繋いで
四六時中イチャイチャしてないなんて
生きてる意味などまるでない!!!
そしたら旦那の方が
どうにかしろ、と
乗務員のお兄さんに食いかかった。
どうにかしろじゃなくて
横並びしたかったら
はよにチェックインしいや。
大体、遅れてきてわがままいうか?!
あんこは通路側で
さらに隣の席が空いてたので
私がかわればこの二人が座れる。
案の定、乗務員さんに聞かれた。
可愛い乗務員さんだったけど
あんこ、お断りーー
だって今日お腹いたいんだもん。
緊急事態発生の際、
トイレにかけ込めないシートは
不安なんだ!!!!笑
そのために昨日ウェブチェックインしたんだから!!!
結局、私の前に座っていた
インド人のおじさんがなにもいわずに席を譲ってあげてた。
優しい。ってか機械的?
そしてカップルは何もいわずに座っていた。
てか、1時間半くらい手を握ってなくても
その愛は終わらない
はず。
7:30離陸
30分ディレイ。
このカップルが直接的な原因ではないかもしれないが
あんこ、朝から
なんだか
めんどくさかったわ!!!
Johu beach 到着!
あとでシティーに行きたいところだけど
疲れたので休憩!
{BAD602A6-F84D-4BE2-BD78-8BE094E50F7C:01}


Trip, インドdeご飯。

モンスーンのゴアで炎の卓球大会


にほんブログ村

photo:01



ロビーの奥からガンナムスタイルが出てきたと思ったら
うちの社員さんでしたw
ギャロップ踏みながら出てきて欲しかったです。

photo:02



朝は小雨だったので
お散歩がてら
ビーチへ
long time no “sea”!!!! ゆうて。w

photo:03



海嫌いだった私をとりこにした
アラビア海
南ゴア
モンスーンの荒い波は
力強く。
万物はすべて
目に見えないものの力なしでは
動かせないもの、と感じつつ。。。
自然とは美しい
戻ってこれたことに感謝
そして炎の卓球大会!!!

photo:04



あんまりにゲラ笑しすぎて
隣でチェッカーやってたインド人のおじさんに怒られましたw
iPhoneからの投稿

Trip, インドdeご飯。

Go Goa Gone !!!


にほんブログ村
モンスーンの時期にゴアに行くなんて
ゴアに行く意味ないわよ!!!
と隣の子にいわれましたが
きました、ゴアw

photo:01



晴れ男が6名もいるのに
土砂降りw

photo:02



それでも
美しい自然のなかで
雨を感じながら過ごすって
日本の梅雨を思い出してなんだかノスタルジックキラキラ
ホテルはサウスゴア、Alila Diwa Goa.

photo:03


photo:04


photo:05



またくわしくホテルレビューかきまーす!

Trip, インドdeご飯。

【デリー情報】めざせ、デリー 総集編!!


にほんブログ村

↑今日は何位かな~~♪
ぽちぽちお願いします。

はい!

その女、あんこ こと 

angella tomato
.

愛するダーリンとその愛人1号(冗談です。ただの友人です。)で
3人でのデリー珍道中の総集編です☆

旅先でいくつかはリアルタイムでアップしておりましたが
加筆、編集そして写真を増やしてお届けしています☆

レイプや暴行などが多発していたので
インド北部の女一人旅はちょっと怖いなと思っていたのですが
実際あるいてみて

ふらふら知らない人についていかない。
物を持ちすぎて無防備にあるかない。
夕暮れ以降はホテルからであるかない。
昼間でも建物の影になるようなところにいかない、あるかない
人気、女気が無いところは避ける
移動は昼間

という感じで
鉄の女を装っていれば
女性一人でも大丈夫では?

(つまり、あんこは『な~んだ、一人でも大丈夫だったジャン』と思った笑)
もちろん油断は禁物ですが

もし質問などなどあったら私の知ってる事はシェアさせていただきますので
コメント欄に残して頂けたらうれしいです♪

下のリンクから
読んでね~~!
あなたの知りたいインド情報が
得られますように!


***********************

 あんこのデリーの旅情報 
あんこ、デリ子とマハ子に会う1泊2日の弾丸ツアー

Trip, インドdeご飯。

【デリー情報】コンノートプレースにご用心!


にほんブログ村
↑ぽちしてねん♪

父の仕事柄
生まれてこの方
古今東西
世界中に連れて行ってもらいましたが

今まで
旅先で
だまされた事も無いし
特に命の危険を感じるような危険なことも(タイのテロ以外)ない

しかし

ココインド。

みなさ~~ん、
自分だけは大丈夫と思わないで置きましょう~~~~

私たちは

ねぎを背負った、丸々と太った鴨 なの!!


Cunnaught Placeにて

例外なく

はなしかけられたわよ!!!!!

観光局どうのこうのって!!!

 

だてに読んでないわよ、aruco!!

右下に書いてあるわよ!!!!
『観光局へ連れて行ってあげるよ』詐欺!!! 

あんこはねえ、

全て御見通しなんだから!!!!!!


そして必殺。

Bダッシュ!!!!
(別に逃げ切らなくてもいいので全身で嫌悪感アピールが吉)

ガイドブックどおりで、ある意味すごい。
ガイドブック様様やで!

みなさんもご注意~~。
インドに来る前はガイドブックをおススメするわ。
熟読してね~~~

そして

なに人???????

と聞かれたら

このときばかりは
日本人と答えないほうがいいでしょう。
しつこさが『今だけ増量中』になります。笑

そんな中でも

しっかりちゃっかり☆一号に交渉してもらって
道の物売りのおばちゃんから御土産も手にいれました。

命名:貝殻型ハンドバッグ。

 

 

中も黒くなくて、見易い。
150ルピー(240円)
わーい!

今度インドに来る、母のためにも買いました。
喜んでくれるかな~わくわく。

スリルの中でちゃっかり楽しんだわ。
ほんまにダーリンと1号と楽しい旅でした☆

***********************

 あんこのデリーの旅情報 
あんこ、デリ子とマハ子に会う1泊2日の弾丸ツアー

Trip, インドdeご飯。

【デリー情報】タンドリーチキンの元祖 Moti Mahalでランチ♪


にほんブログ村

↑ぽちしてねん。

まずはあんこのセクシーショットからどうぞ。

 じゃ~~~~~ん

暑いので髪の毛を守る為に
ほっかむりしてみました。
手袋は
日焼けよけで無く、

あくまでオードリーヘップバーンごっこです。違

デリー在住の皆様はたくさんおいしいお店をご存知かと思いますが。。。
なんせ初心者、しかも予習をしてこず汗

ダーリンと1号の

カレーを食べたい!という要望にこたえて

 
女のこの為の地球の歩き方『aruco』おススメの

Moti Mahalへいってきました!!

 

なにやら
タンドールチキン(インド風坪釜焼き鳥)の発祥の店
らしい。

****************
Moti Mahal
TEL:011-232-73011
Netaji Subhush Marg, Darya Ganj
www.motimahal1947.com
****************

店内は薄暗くてちょっと心配になりましたが
店のおじちゃんは陽気で
記憶力抜群!
メモ無しで注文をとる。

おいしそう!

バターチキン
マトンマサラ
ナン(ガーリックとチーズ)
チキンビリヤーニ
食後のチャイ

以上で3名で2000ルピーでした。(3,200円)
私の現場の近所(ど田舎)で食べると
この半分の料で300ルピー(480円)程なので
結構贅沢なランチですね。

日本人の口に合う御料理でした!
でもインド人の御客様や西洋系もいて
かなりにぎわってました。

チャイがなかなか出てこず。

すると陽気なじいちゃん、なぜかキッチンツアーを開催してくれました。

 
炎の料理人

 
こやってこねるんだぜ。

 

↑タンドーリに興味津々。

 

そう、実はわたしがつくったの~~~~!!! 

って、よく分からんけど帽子をかぶせられ御玉を持たされるがまま
撮影。

ゆうてるまにチャイができあがり、おいしく頂きました。

なぜ私がこのレストランをハイライトしたかと言うと

びっくりするほどキッチンが清潔やったから。

結構気を使ってると思います。

旅行者でも安心。

ご馳走様でした~~~

***********************

 あんこのデリーの旅情報 
あんこ、デリ子とマハ子に会う1泊2日の弾丸ツアー

Trip, インドdeご飯。

【アグラ情報】最高級☆The Oberoi Amarvilasでタージマハールをみながら。。。


にほんブログ村

と言うことで、
かなり暑さに体力を奪われた私たち。

タージマハールの後はインドの最高級ホテル
Oberoi Amarvilasでアフタヌーンティーをする事に!!
http://www.oberoihotels.com/oberoi_amarvilas/


このホテル、
客室は全てタージマハールビュー!!!!
もちろんバーからも見えました!!!

 

ホンとはゲストしか行けないバルコニーに
お願いしてちょこっと出してもらいました。

 

この贅沢なプール!
マハラジャが乙女たちと戯れる様が簡単に想像できますわ~~~

そしてこのかわいいウェイターのお兄ちゃんが
私たちのスペシャルアイスティーに魔法をかけてくれました!

私がお願いしたのはマンゴーオレンジ+シナモン。

甘さは控えめでフルーツの甘酸っぱさを楽しめる御飲み物でした。
さすがOberoi.

元気になったところで

アグラ城をへ。
あの物悲しさはなんでしょう。。。
悲壮感に満ち溢れていました。
タージマハールを作ったシャー・ジャハーンは息子によって地位を奪われたのち、
この御城に幽閉されたそうです。

こんな風に
亡き、御妃を思って
タージマハールを
みてたのかな~~

 

***********************

 あんこのデリーの旅情報 
あんこ、デリ子とマハ子に会う1泊2日の弾丸ツアー

Trip, インドdeご飯。

【アグラ情報】タージマハール事件簿 ~私はこうして生き抜いた~


にほんブログ村
↑順位上がりました!!!
役立つインド情報とあんこのインドでのアンビリーバボーをお届けします。

タージマハール事件簿。


きゃ~~~~~ジェイソン!!!(



アグラから帰ってきた後、
ダーリン、愛人1号、2号(あんこ)のパック大会。
*しつこいですが愛人ではございません。w

アグラは暑いし乾燥してるので
1号がもって来てくれたパックが
日差しに潤いを奪われた御肌を
やさしく 癒してくれました。

1号ありがとう!

さて。。。

タージマハールの正門から入り口まで
歩くと10分ほど。
リキシャやらくだタクシーなどありますが
無料で乗れる電気カートがあります。

教訓1:分からないことはオフィシャルに働いてそうな人に聞く。

とりあえず、

みんな、あなたをだまして
あわよくば御金を落としてもらおうと思ってるので

カウンターの人も

基本、疑ってw


だって私たち、入場料750ルピー(1200円)も払うのよ。
一般市民は10ルピー(16円)よ。

【方程式】
外国人1人=インド人75人

靴袋等も含まれているのですが取り忘れてはだしで霊廟へ入るはめに。
(でもきれいでした。足の裏汚れなかったよ。ただ、目玉焼きやけるくらい石があつい。)
本来はチケット売り場でもらえるそうです。

さて
第2の関門。
入り口の列。

おれは公式のガイドだとみんなが言ってくるので
どれが本物か偽者か解らないw
とりあえず全員無視。
がここで、決まり文句。

『ほら、みろ、あの列。俺様と一緒ならカットして入れるぜ』

とかいうわけさ。

でも、待って。
列をみて。
外国人いないじゃない?!

実は4つ門の入り口に列があり、

10ルピーを払ったインド人女性用
10ルピーを払ったインド人男性用

インド人75人分の女性用
インド人75人分の男性用

とそれぞれならぶ列が違う。

インド人75人分の列は

がらがら。

あんこをだまそうたって、そうわいかないよ。

いやあ、タージマハールは私の周りはがっかりしたと言う人が多いのですが
こんな息をも呑む美しい光景、涙がでそうだったわよ!

ほんまに穢れがない、白!がすこーんと突き抜けた
青い空に浮かんでるように見えるの。
楽園。

 


噴水に水がない。

750ルピーも払ったのに!!!
水もってこい!!!!!!笑

雨季なのでいれなかったのかもしれません。
が、さすがにあんまり無いのはよくないと思ったのか、

一部ホースで注入。

だがしかし。

事件は起こった。

その水を

インド人が群がって飲む!!!!
タージマハール水、飲み放題。

 

 

教訓2:やっぱりタージマハールもインド。なんでもアリ。なので受け入れましょうw
一緒に水遊びができるようになれば100倍楽しいでしょう。

敷地内にもプロの写真屋と名乗る人々がたくさんいて
なんかよく分からない。

とりあえず、
私たちは霊廟へ。

薄暗い中、出入り口はひとつ。

なにも疑いを持たなかった私が馬鹿だった。

くせえ、
くさすぎる。
涙が出てきた。


この40度近い中を汗をかいてあるいてきた
恐らくシャワーを週1回しか入らない方もいらっしゃるであろう
かたもそうでない方も、対して体臭がきつくない方も
すっごい体臭がきついかたも

はっきり言って
誰が悪いとかどういう問題じゃないねん。

この大理石で作られた美しいドーム型をした

密室の御墓を

何百年もたくさんの人が

あせびしょで参拝し

それが凝縮されたエキスのカプセルが

まるで私たちのためにはじけたかのような

この世の物とは思えないにおいなのである。


はじめて体臭で、

おぇ、っとなりました。

教訓3:タージマハルにはタイガーバームなどを持っていき、嗅ぎながら入りましょう。
また、マスクなどがあればなおよいですがあまり効き目はないでしょう。


これは、

すっごいかわいい御姉さん

納豆の匂いがしたときくらい

ショックでした。

***********************

 あんこのデリーの旅情報 
あんこ、デリ子とマハ子に会う1泊2日の弾丸ツアー