来るもの拒めず、去るもの追えず。

悔やんでも年は過ぎ、拒んでも年は明けるー

こんばんは、12月31日です。

今年はテレビっ子でひたすらテレビを見まくっていた年でした。

私はテレビを見ない人なのですがひたすら目の敵のようにネットを網羅していました。

今年前半は人との別れが沢山あり、孤独で、自分の不器用さに嫌気がさし

他人が求めている自分像への期待と、その期待に応えるため躍起になって疲れて爆発する

このパターンに苦しんでる自身に気づきました。

私が頑張ることによって周りを傷つけることも。

後半はお引越しをし、住環境を変え、

意図的に誰ともつるまない、約束しない

私がしたいことだけをすることにしました。

誰かに約束をすっぽかされて落胆することもないし、

自分の行きたい美術館で自分のペースで鑑賞できる。

唯一演劇や映画は一緒に見てお互いの感想を交換できる相手がいないのがいじましく

海を越えて劇団の先輩に無理やり聞いていただいたりしていました。

いいルームメートに恵まれたことも本当に感謝しなければいけません。

 

そこで学んだことがあります。

私は多分、外部から何かしてもらうことでハッピーになれると期待している節がどこかにあるんやなと。

誰かが約束を守るからハッピー

何かもらえるからラッキー

彼氏がいるからハッピー

結婚してるから勝ち組

でもきっと、2018年1月の私が上の全てで満ち足りていたとしても

絶対ハッピーちゃうかったやろうなと。

 

自分の幸せは自分で決める。

幸せは選択。だから幸せを選んであげないと絶対幸せにはなれない。

後半一人行動することによって

人生で初めて自分が今日どんな1日を過ごしたいか、

どこにいって、何を食べたいか

Single by choice を実践して、幸せだったし

自分が今後どう生きたいか、また鮮明に見えてきました。

2019年はまたまた私にとってチェンジの年となりそうです。

人間大きく、夢はでかく、謙虚さと気品を忘れない。

そういう生き方を目指して新年スタートさせたいと思います。

みなさまいつもありがとうございます。

2019年もどうぞよろしくお願いします。