Language Geeks, Love Life, メヒコdeご飯。

”彼氏の日” El Dia de Novio

11月10日、スペイン語のクラスでプリントが配られ

日付を書いた。

未だ英語の癖が抜けず、El 10 de Noviembre と書くところを

 

Nov 10と書いた。

Nov と10の隙間が狭すぎて、

Nov10

あれ

 

Novio?(彼氏?)

 

El Dia de Novio 。(制定) 🙂 

 

そしてあんじぇらは明日からテハスに行ってまいります。

テハスですよ、テハス

 

Texas !

 

Art Theater Museum etc, Language Geeks, Something Funny Story, メヒコdeご飯。, 最新情報

「金魚のフン」な日本人学生 Un estudiante japonés que actúa como excremento de pez dorado

テアトロのクラスがガチすぎて
実は当時、私以外に2名日本人がいました。
今日はその話し。

 

そのうち一人はNivel4か5、自費留学している若い学生で
とても流暢にスペイン語を話すかたでした。
たまたまその方の隣の席になり
自己紹介で日本人と言った途端に
日本語でずっと話しかけられた。

 

当時あんじぇらはスペイン語で話したいけど
口を開くとどうしても英語が先に出てきてしまう現象に見舞われていた。

 

向こうは英語が話せないので
日本語で返すという状況から
結局日本語の会話となってしまったのだ。
*英語ならまだ話者が多いのでそうでもないが第3言語をしゃべっていると本当に周りの学生をシャットアウトしてしまう。
ご自身のことを一生懸命誇張してお話してくださるのですが
予測していた日本人ぽい反応(すごいですね!!とか)
私がしないことにイラっとしたのか
それとも気の利いた会話をしようと頑張った結果滑ったのか
会話の終わりにこう言われた。

 

 

見ものですね

 

 

あんこさんのスペイン語が
この2ヶ月でどれだけ上達するか。
(にやり)

 

 

 

(あんこ、心の声)
私の歳のおよそ半分地点を
絶賛通過中の青年よ
それは『激励』風で
ゼンッッッゼン感じよく聞こえないので
他の人には使わない方がいいよ。

 

 

苦笑

 

 

 

ガチ授業がすすむに連れて、
その方は明らかに演劇にはあまり興味がないんだな
という雰囲気がにじみ出て
あげくにはアクティビティー中に耳打ちをしてきた。

 

 

『履修変更するなら、今週末までですよ。』

 

 

そのトーンが

後でトイレの裏来いよ、可愛がってやるからヨゥ

 

というような

不安の隙間に入り込み人をコントロールする匂いがして
嫌ーな感じだったので
あんこははっきりと申し上げることにした。

 

『え、私変更しませんよ、私このクラス好き。』

 

 

会話終了笑。

 

 

本人は親切のつもりだったのに
あんこがはっきり自分は楽しんでいることを伝えたのが面白くなかったのか
これが最初で最期の会話となりました。笑
次回のクラスにはその方ももう一人の方も履修変更していました。

 

 

が、この話には後日談があります。
ターム終了後になってからもテアトロクラスでよく遊んでいて
ディレクターも交えて飲んでた時

 

最初のクラスでこういう子いたよねーからの
その方の話になり
エジプト人や数名の他のアクターにも同じことを言っていたことが発覚。

 

『ネガティブを植え付けようとするのでびっくりした。
他のクラスでも他の学生を道連れにして
ドロップアウトさせようとしてた。』

 

うけるー笑

 

同じであろう、赤いパスポートを保持者としては残念ですが
その方は悪名高い日本人学生として有名人でした笑

 

みなさん、

 

自分のことは自分で決めましょう。
「右向け、右」は世界ではただの「自分の意思がない人」です。
残念ながら、意思のない人は大事にされません
就職しても活躍できません。働きアリで終わります。
せっかく広い世界を見るために海外に来ているのですから
留学先で小さな日本村を作って
日本の価値観の中で留学生活を終えていくのは
私は本末転倒だと思います。

 

ぜひご自身の意思を強く持って
ここでしかできない、今しかできない
ご自身の留学をして帰国してくださいね。
そして強い意志を持ち
トイレも一人で行きましょう。笑

◆映画出演関連記事
  1. 特殊メイクの裏話。Desmayo
  2. 撮影コール El llamando para filmación

Art Theater Museum etc, Language Geeks, メヒコdeご飯。, 最新情報

スペイン語でモノロゴにチャレンジ。『Monologo de Madame LovinStone』

5月より、スペイン語を勉強しながら
テアトロ(演劇)の授業を受けれることになった。
4月に日本脱出と共に愛するOZmateと別離を遂げてから
まさか引き続き、しかもメキシコで
こんなにも直ぐに演劇の勉強を続けられるとも
はじめようとも思っていなかったのでとても嬉しかった。
語学学校での演劇のクラスで
「テアトロを通してスペイン語を勉強しましょう」という趣旨なので
てっきり、スペイン語の先生が片手間で行うクラスか
と思っていたらなんのその。

 

UNAMのシアターアート科卒業でもあり
あのEdinburgh Fringe International Festival へも出品するなど
国際的に活動している
シアターダイレクター(ロベさん)を招いての
ガチクラスだった。
(そしてここから私と彼との長くなるであろう、付き合いが始まる。)

 

セリフ覚えて
寸劇やってはい、演劇!
なクラスだと思い込んでやってきた、初日25名。

 

次のクラスでまさかの50%オフ笑

 

エジプト、ギニア、アメリカ、フランス、
オーストラリアそして日本の
演劇経験者とビギナーが混ぜ合わさった
パッションが半端ない
サルサソースのようなグループで
このバッチに入れてとても幸せでした。

 

6月のExamenはパフォーマンスで
それに向けての課題は
キャラクターを考えて
その人にあったモノロゴ(モノローグ)を作成する
というものだった。

 

もちろんスペイン語で笑

 

あんこは漠然と
今の自分からかけ離れた人物になりたいと考えていて
OZmateの先生に相談をした。

 

『おっさんの役とかどうっすかね。』と。笑
(注:自分の中で「女役はやってはいけない気がする」呪いにかかっている笑)

 

先生にキャラ相談をし
元同僚でインド人映画監督に名前のアイデアをもらい
スペイン語訳は当時まだ友人関係だった
愛しの彼・コアラが
イメージにあったいい感じの言葉選びを助けてくれた。

 

みなさんのおかげで
結果、

 

自分至上最強の
モノローグとキャラが誕生した。
(というか、これが初めてのモノローグ)

 

むはははは!

 

ちなみに衣装は曾祖母の多分半世紀モノのイブニングドレス。
なぜそんなものを持ってきたかって?
こういう運命だったからなのかもしれません笑

Monologo de Madame LovinStone
by angella tomato

Madame LovinStone(マダム・ラヴィンストーン)は75歳のお婆さん。超絶な金持ち未亡人で何故かフランス語がペラペラですが彼女の人生は謎に包まれ、孤独で1杯のお茶を楽しむ友人もいません。そんな彼女の願いは、不自由になった膝がよくなって若い頃のように社交界で大勢の人々に囲まれて踊り明かすこと。彼女の宝石箱できらめく沢山のジュエリーと若かりし頃の思い出、そして孤独とを対比させたメランコリックなモノローグ。

 

Rojo, azúl,verde, índigo ámbar y violeta…
Brillan y relucen dentro de la cajita.
Pero dentro de mi corazón persiste una penosa llovizna.
Poseo tantas incontables joyas para usar
Pero ni un sólo amigo con quien tomar una taza de té.
Si tan sólo una cosa pudiera hacerse realidad
A mi me gustaría bailar otra vez con tanta gente 
Riendo y disfrutando toda la noche.
Diamantes, rubíes, esmeraldas y turquesas.
Como en aquellos resplandecientes días de mi juventud.
 
Special Thanks to :
Naoko Tsujii, Director of OZmate
My Koala 
Vaibhav Jadhav,Movie Director in India 

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 役者へ
にほんブログ村

Language Geeks, Life Style and Information, メヒコdeご飯。

三十路すぎの迷いすぎな東洋人学生

学校が始まり、およそ4週間。 

そう、あんこはとりえず学校に通うことにしていた。
あんじぇらはアンチ語学留学

あくまで就職してここでご飯。を食べていこうとしているので
正直なところ
学校に通うことを目的でメヒコにはやって来たくなかった。

 

だがしかし。
メヒコはスペイン語なしで生きていくのは不可能。笑
しかもスペイン語最強やで!

喋れたらアルゼンチン人とか
プエルトリコ人まで話せるではないか。 

やるならガチでやろう!

 

自分で調査した結果

メキシコの国立大学UNAM(Universidad Nacional Autónoma de México) 内にある
外国人および留学生向けのスペイン語学習施設
CEPE(Centro de Enseñanza Para Extranjeros)にて勉強することにした。
IMG_0389
決め手となったのは有名大学施設ということが大きいが、
プログラムが豊富で学費もリーズナブル。
(1セメスター:2ヶ月500USD程度) 

出発前にメールで問い合わせをしたところ
”その時は”英語で対応してくれた。
レベルは0から8まで対応しており
まーーーーったくスペイン語ができない人も入れる。
Basico4くらいの学生は日常生活に不便しないほどにペラペラ。
 

さて、セメスターの途中からでも入れるのですが
せっかくここにめがけてきたのですから
1コマたりとも逃したくない。
というわけで申し込み日前日に下見に行くことにした。
  

ろくに場所も知らないくせに、
COPILCO駅で学生が降りるからとりあえず下車
(のちに大学の膨大な敷地で最寄駅が3つあることが発覚)
この駅は薄暗い中にホーム全体に壁画が描かれていて
まるで洞窟のなかに探検に来たような気分が味わえる。
…なんて陳腐なことを言ってみたが、これらはDiego Riveraをはじめとするメキシコを代表する画家たちが手がけた作品たち。
大学内もRivera、社会主義リアリズム派の画家Siqueirosの壁画が
あちらこちらに。
それらはど迫力で、
日常が一流に囲まれているこの環境のなんという贅沢なこと。

IMG_0388

とりあえず前を歩いている
私の歳のおよそ半分であろう学生の後ろを
イカのように漂い
どうやってかわかりませんが
気づいたら目的地に到着。笑
  

CEPEは大学施設内でも手入れの加減がしばし別格で
高い門の中に綺麗に手入れされたコートヤードがある。
学部のトイレはペーパーがないが
CEPEはさすがに外国人向けなのかジャイアントロールが設置されている。
とりあえずインフォメーションというところを探し当て
どうやったら学生になれるのか申請方法を確認した。
すると衝撃的な発言が。

 

今日からもうレベル分けテストを実施してるみたいだから

受けて帰ったら? 

 

出た。ザ・テキトー笑
明日からのレジストレーションじゃないんすか???笑
今日からもうやってるとかインド人もびっくりな適当さじゃないですか。
嫌いじゃないよ、そういうの。

せっかくここまできたので受けて帰ることにした。 


<受講申し込みの流れ>※注意 ここから全く英語が通じなくなる。

  1. まずコンピュータールームに行き、事前に作っておいた自分のオンラインアカウントにログイン。申し込みをクリックし、プリントアウト 
  2. 隣のサロンにレジがあるので学費を払う(キャッシュもしくはカード)
    *この時のレシートはテキスト引き換え時に必要なので捨てないように!
    また、受講開始日に聞かれることもあるので保存しておくのがベスト。
  3. 指定されたお部屋にレベル分けテストを受けに行く。(引き続き受講の学生で次のレベルが指定されている場合、不要)テスト内容は筆記とオーラル。
  4. 受講科目を3つまで選ぶ。1つは月曜から金曜まで、朝の時間に受けるレベル別スペイン語のクラス。残りの二つはアートや歴史のクラスを選ぶことができる。
  5. テキストをもらいに行く
  6. 同じ部屋で学生証を発行。写真を撮影してその場でもらえる。(30過ぎてもこれがあれば学割です。)

 

 

実はあんこ、高校時代にスペイン語をアメリカでサクッとやったが
アメリカ人の先生に教えてもらっていたスペ語が
素敵にまでめちゃめちゃということが判明。
Basico 0となると信じていた。
オーラルテストでわからないくせに
一生懸命コミニュケーションをとった結果
まさかの唯一の得意項目”家族構成”について質問され、
答えられてしまったのが運の尽き。 

まさかのBasico 2 からのスタートとなってしまった。
ちなみにこのクラスは過去形と現在形が使えないとついていけない。
(実は当初、Basico3に放り込まれそうになっていた。)
カルチャークラスはボキャブラリーのクラスにしようと予定していたが
あんまり最初からエンジンをかけすぎると良くないので
サルサとテアトロ(演劇)のクラスを選択した。 


 

さて、あんじぇらさん、
ここまでの手順を全て自分でやったかと思いきや、
路頭に迷っている際におばさんパワー炸裂で話しかけた。

なんだか部屋の隅でにこにこしているムーミン。
先生だと思い込み、話しかけたところ、学生ということが発覚。笑
彼はフィンランド出身で東京に住んだことがあるということで意気投合。
親切に案内してくれて、
最後の学生証発行まで面倒を見てくれた。
そしてこれも縁なのだろうか、

家が真裏だったということが後々発覚する。。。笑

とにかく、親切なムーミンに助けられ
無事に1日早く申し込みを済ませたのが5月3日。
2017年5月8日から
意気揚々と中南米最高峰の大学とも言われるUNAMの学生と混じって
スペイン語の森に迷い込むことになったのでした。

IMG_0387

Language Geeks, メヒコdeご飯。

相手の言葉を盗んでしゃべる。

たまに
『たくさんの言語を知っていてすごいですね』
と褒めていただくのですが
いえいえ、間違いもいっぱい犯しまくってます。
恥もかきました。そしてかいてます笑
ロシア語もタイ語も、ヒンディーも日本語でもそうですが
私は言葉をしゃべるとき
相手や周りん喋ってる話し方や単語を”盗んで”会話しています。

例えば相手が雨が降ってる様を見て

Esta lloviendo .と言いました。

いっぱい言葉を聞いて自分の中に蓄積していくと今ままで聞こえてこなかった音が聞こえてきます。欲しい情報が勝手に入ってきます。

単語がわからなくても状況から

「ああ、雨が降ってきた、っていってるのかな」

と何となーく意味がわかるわけですね。
そして今度は自分でそれを使ってみるわけですよ。
間違ってたら誰かが直してくれますから。
わからない単語は、それどういう意味?って聞いたらいいんですよ。

とにかく、掴んだら投げてみろ!!!!!


17歳の頃アメリカで考えたことを思い出しました。

若くてシャイだったこともありますが
やっぱりまだまだ英語が話せなかった。
そのときに目の前で
「この子は英語が喋れないから」って言われたり、
話せないことでまるで幼児みたいに取り合われたりして
でもね、言葉ってどんどん体に溜まっていくし
喋れないだけで
結構勘が良かったりすると
周りが思ってるよりわかってたりするんですよ。

そして親に感謝したいのは

私はすこぶる耳がいい。笑

 

もうすこし、もう少しです。

6ヶ月もすれば 大暴れしてやる。笑(スペイン語で)

 

はい、今学校に通っております。
その話はまた近々。

 

 

 

Language Geeks, メヒコdeご飯。

小さきものはいとうつくし。 Diminutivo

今日はその辺のカフェで
私の10ヶ月の赤ちゃん以下のスペイン語レベルを屈指し
朝食にありつくことに成功しました。
思ったものが出てこなくても、
ワケワカンナイものとか
でっかいコーラがなぜかでてきても、

Chara,へっちゃら笑

午後2時のご飯はここでは朝食、Hola,あんこです。

 

いよいよ学校が始まり、
10年ぶりの学生生活を満喫している30うん歳(しかも今週末誕生日)。
あんこの最近とりあえず使いたくて仕方ないもの;
パソコンもスマホでも電子辞書でもございません。

Diminutivo(縮小辞)。

なんか日本語の漢字の意味が意味不明なんだけど、
言葉の語尾に〜ito,~ita をくっつけて
言葉のニュアンスをちっさく、可愛くさせる。
ロシア語の〜チカ、〜シュカだね。

例えば
un Poco, un Poquito (少し)
un Momento, un Momentito (moment)

ちなみに英語でDiminutiveってないとおもってたけど、
例えばお名前でRobert-Bob 、これはDiminutiveという概念らしい。

とにかくみんなちっちゃく可愛くしてとりあえず
チャーミングにニコニコしゃべる。
女のコとかおばちゃんが使ってるのとか身悶える。
そんなメキシコ人達。

惚れてまうやリート!