セカイde逆立ち。

失踪した先輩。

2016年は元旦から不思議なことが続いていたが
今日の出来事は東梅田の一角で2人の女の悲鳴が上がった。

私はシンガポールでホットヨガを始め、
最近も梅田で仕事の帰りに通い始めた。
あの気温の中だと邪念が多い私も集中できると
実感したのがはまったきっかけだった。

梅雨も明けたというのに
雨に降られた濡れ鼠のように汗をかき、
いつもどおりさっとシャワーで流すと、
さらりと手早く着替えた。

狭い更衣室でモタモタするのは嫌なのだ。
すこし慌てたからか、服がメガネに引っかかり、
そのまま回転して床にことんと弾んだ。

メガネの横には下段のロッカーを使おうと
しゃがみこんだ女性がいた。
彼女は音に気付いてこちらを見ている。

私はおもわず

「おっと。。。」
と言いながら素早くメガネを拾い、
残りの荷物を取り出した。

その時である。

「きよちゃん?」

誰かが呼ぶのである。
そしてその名で私を呼ぶ人はこの世で1人しかいない。
声の主はしゃがみこむ女性であり、
なんと
行方不明となっていてずっと探してた”隊長”こと、
シンガポール時代の仕事の先輩だった。

言葉にならない奇声を発し、何がなんだかわからなくなる。

彼女はオーストラリアにいるはずで、
私はインドにいるはずだからだ。

隊長は私をホットヨガに誘った張本人だった。
すなわち彼女がいなければそのあとヨガを勉強するために
インドへいくというきっかけも生まれなかったというわけで。
ヨガにはまった私たちはunlimited パスを買い、
どんなに忙しくても5時にお客様との電話をおわらせ、
30分でフォローを完了して一目散にTelok Ayerへむかって飛び出した仲だ。
熱帯のシンガポールで毎日が十分ホットライフなのに
さらにホットヨガでおおよそ白眼を向きながらアサナに挑んだ。
ヨガする前に足を洗う癖や、
髪の毛のヘアオイル、
体を冷やさないためのグッズをオフィスにおいておく、
そしてバナナはすぐに黄色くなるから青いのを買う笑

実は隊長に教えてもらったことだった。

だから私はインドへ、彼女はオーストラリアへいったあとも
どうにか捜したが
隊長の行方は誰にもわからなかった。

連絡先を知っていた人がメールをしても一向に返事もこない。
もしかしたらもうシンガポールでの生活はリセットしたいのかもしれない。
実はみんなそれぞれにそうであるように
彼女もドラマのような経緯であの南国のちいさな国にたどり着き
清算するように新たな出発を決意したのだった。

海外で生活する外国人の関係は波打際のようである。
追ってきたとおもったらいつのまにか引いていく。
もうこの先一生会えなかったとしても
隊長がどこかで幸せに暮らしてると心から信じていた。

そして4年の年月を経て捕獲(笑)に成功。
レッスン後引き止めて、昔話に花を咲かせた。
そこで失踪の真相が明らかになったのである。

隊長はシンガポールを出た後、
いろいろあってオーストラリアに行けなくなり、
日本にとどまった。
私たちと連絡を取りたいと思っていたが
フリーメールアカウントが乗っ取りに会い、
FBもログインがわからなくなって途方に暮れていたという。

隊長は大阪の人じゃないし
実際彼女の行動範囲外にヨガスタジオがある。
でも結婚でこちらに来てほぼ同時期にヨガを初めて、
私も彼女もあと1週間でヨガ終わりというこのタイミングで。

メガネが落ちた先に会いたい人がいました。
メガネかけててよかったー笑
ヨガやめなくてよかったw
そしてやっぱり、会いたい人には絶対会える。

long story short, I bump into my old friend from Singapore after 4 years in the yoga studio ,middle of Osaka.
I have been trying to teach her but no one had her contact.