インドdeご飯。

検証:らくだは”楽”か?

ドバイの砂漠サファリの際、
らくだライドという特典があった。
前の記事はこちら
「砂漠の夜の夢」


ランドオペレーターが砂漠に作られたツアー用の休憩所にお客さんを集めて
そこでらくだライド体験も開催される。
各国のお客さんが集められてかなりの賑わいだ。
当然、気が利かない表現だが、らくだ乗りも”長蛇の列”か。

らくだも当然疲れる。
しゃがんで、くるっと回って、またしゃがんで、のせて
また回って。

途中、らくだもいい加減怒って乗らくだ拒否。

ばひばひ鳴いたり
しゃがみこんだり

ラジバンダリ。

注:お笑い芸人ダブルダッチさん。
(もうええって?w)

結論:らくだは決して楽ではありません。

ということで普段から
野良犬、野良サル、野良豚たまにらくだやぞう(アーメダバード)
などなどバラエティーにあふれる動物をインドでいつでも見れる私たちは、
らくださんは見るだけで充分。

ということでライドは自粛!!!

そうそう、ドバイのおみやげ物はよく出来ていて
冗談が効いてるものもおおい。
なかでも魅了されたのが

砂で瓶の中に風景を描くこのお土産

そして

ぬいぐるみw

一番でっかいぬいぐるみは一緒に来てくれた必殺・2枚貝が
引っ越し祝いと、色々ありがとうと、
サプライズでプレゼントしてくださりました。

必殺・二枚貝よ、ありがとう。
彼氏からもらうプレゼントより、きっとうれしかっただろう と妄想した 笑

それにしても誰かに似てる。。。
枕もとにおいていると最近よく眠れる。。。。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です