婚約には指輪いるやろ?


にほんブログ村
↑おしてね。

皆が知りたいシリーズ。

インド恋愛あるある~。

 

実はインドにかれこれ2年半いるのに1回しか結婚式に行ったことがない。

しかも、知らない人の、しかもインドールの“ど田舎”。

そして友人の友人のその友人のいとこの婚約式。

 

結婚式ちゃうで、婚約式

 

婚約式で、まあやれ指輪の交換だの、金のネックレスだの交換し、

来客者とマネキンのように2時間くらい立ちっぱなしで写真を撮る。

私のように呼ばれてない奴が言ってもご飯を振舞ってもらえる。

 

インド人いわく、それらの写真は

 

“結婚生活がマンネリしたときにみたら、あのときのフレッシュな気持ちを思い出せるやん?”

 

いや、うつしだされてるん、

あのときの重い金の鎖と、棒のような足と、疲れて引きつった笑顔やんw

 

てかさ、婚約式まで指輪を渡さない意味がわからない。

指輪って首輪と似たようなもんやん。

男:この女は俺のもんやで~

女:私は誰かのものなの、ごめんあそばせ~

て言うサインやと私は思っている。

若いころはそんなもんイランとおもってたし、

気にもしなかった。

 

が、しかし。

年をとると保証にこだわるようになる。

結婚は契約、約束、指輪は証。

指輪を貰って“返品不可”のタグがつくまで安心はしてられない。

ましてや私はここでは異国人、

もしどこぞの王子が“結婚しちゃお♪”とかいっちゃっても

いつだっていちゃもんをつけられて婚約したって
破棄される材料がてんこ盛りのアリアリなのである。

誰かに結婚しようって言われたって

蝶のようにふわふわまっとる場合じゃないのだ。

 

ちなみに私としては、

インド人だろうがアメリカ人だろうが

家族から了解を得てから、

結婚指輪は婚約式とかじゃなくて素敵シチュエーションで貰いたいものだよ。

バリの海辺とかさ。笑

1000000000万歩譲ってゴアとかでもいいよ。

 

インドの結婚式も否定しないし、楽しい。

サリーもゴージャスで着てみたい。

ただ、私が21歳のときに思い描いた夢の結婚式をおもうと

この派手婚が普通とされ、寂れた宴会場に薄汚い布切れに自分の名前を書かれて

1週間で3000人くらいくる結婚式がスタンダードだ!と主張されると

納得がいかない笑

 

あ、結婚しませんよ?

俺たち、妄想族!笑

*************************
最近のエントリーはこちらから↓

皆が知りたい、インドの結婚持参金(ダウリー)

【呪いの話し】

インドは物価がやすいって誰が言った!(Iphone 値段比較編)
解けない呪い。

【閲覧注意なドギツイ、ハローウィンネタはここから↓】
やってもた。【閲覧注意】
題「傷を負った,宇宙人」(Injured Alien)
本気と書いて”マジ”、堅と書いて”ガチ”。 
鳴らないはずのドアベルが… 

【ひとりごと】

つぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です