Life Style and Information, インドdeご飯。

神戸インドメーラー2014


にほんブログ村
本当は11日に香港へ移動する予定だったのですが
表題の情報を得たので1日日本滞在を延長。
というのも、
編集長(インド人)から連絡があり、
私が書いたポンディチェリーの記事をChai Time (http://www.chaitime.jp)というインド情報ペーパーに採用したというのである。
さーらーにエアインディアさんのブースで8000部配るっていうんだから。
そもそもこの編集長さんとのやりとりはかれこれ10ヶ月ほどしているのですが
メールだけで一度もお会いした事がない。
自分の書いた記事のハードコピーも欲しかったが
私はこれはチャンスなのでどうしても編集長さんに会う機会を逃したくなかった。
同じ兵庫とはいえど、宝塚から三ノ宮は梅田に出るよりも遠い。
実家を後にし、阪急電車に乗る。
あの今津線に乗って、西北で学生達と下車。
人の流れを乱さないように神戸線に乗り換える。
神戸という町は外国人慣れしたまちで
商店街と百貨店が共存していて、気品と文化がある。
町の掲示板に貼られている告知が
”ムスリムの秋祭り”
”ロシア語講座”とか
”ウィーンなんちゃら音楽の集い”とか
日本じゃないのである。
そして印僑もおおく、明治以降に港のある横浜そしてここ神戸に
たくさんのインド人がビジネスの為にやってきた。
インド国籍保持者だけで23000人ほどいるらしい。
天気がよかったので会場のメリケンパークまで
相棒の3色団子(ピンク)と
おしゃべりをしながら歩いた。
相棒の話をしていなかった。
相棒は大学時代によく授業の合間に
図書館裏の芝生を眺めながら3色団子を食べながら
世の中の理不尽さや空想をした。
一緒に梅田のナカイ楽器で色違いのアコーディオンを購入し、
学校で弾いた。
こんな楽しい友達があるか。
9月の末に共にカニャクマリへ旅をした。
真面目で勤勉、しかもかわいいが彼氏がいない。
のでこのブログを見てはっとしたそこのあなた、
ご連絡ください。笑
結婚相手大募集中です。
話を戻して。
だんだん怪しげな人が増える。
だんだんインド服も増える。
そして、
だんだんインド人が増えるw
インドメーラー
http://www1.odn.ne.jp/indiamela/

photo:01


photo:02



特に盛り上がりも下がりもないはなしですが
来年はボランティアしたいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です