日本人と有給休暇、日本の”奴隷制度”


にほんブログ村

ちょっと奇抜なタイトルにしてみました。

photo:01
今日お花屋さんの友達から教えていただいたフラワーアレンジメント。
お花ってたのしい。

さて、10月3日に日本で有給休暇の取得を義務化する法案が検討されているというニュースをやっていた。

素材:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H1V_S4A001C1MM8000/

日本人は他の先進国と比べて日数は多いにも関わらず、
取得率が39%と低いらしい。
(そして取得率が高い国はサッカーが強い国が多いという的を得たコメントをおっしゃってました。)


photo:02

私が自由すぎるのかそうでないのか…
私は24歳から海外ではたらいていて休暇を取るのが難しいと思った事がありません。
特にシンガポールでの職場ではストレスが離職の理由になる事が多かったので
有給を消化してリフレッシュする事を推奨していた。
現在もあまりにも無責任なリーブリクエストでない限り、上司からdeclineされる事もありません。

ただ、わかります、日本て休みとりにくい。
ビジネスマナーの本等でも休暇をとるときは
周りに迷惑がかからない様な日にちを選んで
謙虚にお願いするとか書いてある。
(ちなみに最近のマナーの本にはFBやラインのコミニュケーションまで細かく書かれており、へぇとめんどくせが一緒にでてしまった。へえんどくせ、みたいな。)

いやあ、うちの会社はね、有給とる人なんかいないよ。
とかいう上司もいるらしいですよ。
そして有給の私用が病気や入院等万一の為って、夢も希望もなくない?
私達、会社の奴隷なの?

この制度は今までマネージメントが休暇申請を待つ体制だったが一掃して
マネージメントからスタッフに休暇希望日を聞く体制に変えるのだとか。

あなたは明日、上司に休暇予定を聞かれて
遠慮なくいえますか?

マナーの本通りに
”皆さんに迷惑がかからなければ”

とかいうんですか。

家族と過ごす時間とか
大事よ?
独身者は休みがないと結婚相手も見つからないし、
少子化へとまっしぐらよ。

どんどん欧米化がすすんでるのに
働きかたはどんどん”奴隷化”していってるように感じた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です