Life Style and Information, インドdeご飯。

あんこの断髪式


にほんブログ村
↑応援ぽちっとくりっくよろしく!

関取じゃないよ。

ということで、前回の記事(イメチェン )で
髪の毛を30センチくらい伐採。
見事に私の頭は
インディゴスッチーヘアー
になったわけですが。

あ、インディゴのCAさんこれね。↓
 

これあんこ。↓
image 

それからオフィスのスタッフに

”実は丸坊主にしたので、これ、ヅラだから。”

といってビックリする反応を楽しんでる、しょうもないことしいは私です。
 

さておき。
実はずっと髪の毛を伸ばしていたのは理由があったのです。

オトコ兄弟にはさまれて育ち
彼らよりもはるかに男前(まさり)な性格のあんこ。
心配した 母・アレキサンドラ

「あんたは髪の毛のばしとかなあかん。
長いだけで女らしく見える」

といわれたことがあった。

それもそうだ。

当時、カジュアルでラフな格好をよくしており、
山の上に住んでいたので
ヒール?ナにそれ?おいしいの?状態。
せめて髪の毛くらいは、と5年前に日本を飛び出してから
セミロングぐらいだった。

シンガポールにいた頃
微妙な髪の長さ(ボブにもなりきらない”いさぎ悪い”カット)にしたが
毛先がくるくるで

「眠たくて寝れなくて癇癪をおこして汗で髪の毛がネタネタになってる幼児」のようであった。
(気分はロッタちゃん♪)

これ、ロッタちゃんね。↓
 

さらにインドに来て、ロンゲ人口の多さに驚愕。
ロンゲ崇拝大国。
髪は女の命!
ボリウッドスタアもボリュ-ミーなきらきらヘアー。
(でもボリウッドメイクアップアーティストの友人によると、つけ毛らしい→ボリウッドで活躍するメイクアップアーティストにメイクをしてもらいました!

もちろん、ここでさらに私も洗脳され
ロンゲになってから5年たとうとしていた。

だがしかし。

決別の時は来た。

今、その時は来たのである。

(誰も、僕の髪が肩までのびても
結婚しようよなんていってくれないしさ。いじいじ)

髪の毛が痛みすぎて気になって仕事に集中できないのである。
その痛み具合といったら枝毛が箒状や
かなり奥までさけていたりと
毛先だけ切ればどうにかなるような様子ではない。

インド人女子は、幼き頃から髪の毛が痛まないように
せっせとオイルを塗って、三つ編みをおかんにされるんだとか。

どうせ伸ばすなら
リセットして
綺麗に伸ばしたい。。。

だが、あんこ、髪の毛を切って
男らしくなったらどうしようと不安があった。

髪の毛きって男らしくなって
オトコやとおもわれて
彼氏できなくて
結婚できへんかったらどうしよう!

という微妙な計算のアホループにはまったのである。笑

大げさだが、
私には時間がないのである。
リチャードキンブリの気分だよ。(ここ参照。→インド人と結婚。

さて、うちのオフィスは90%殿方。
オフィスでインタビューしてみた。
ちなみに女子は満了一致でロンゲがいいと。
髪の毛が短いこも実はロングがいいという。

殿方インタビューの結果、20人中2人しか女性のショートヘアーに魅力を感じないと
答えたのである。

ボリウッドの影響は強い。
そして女神様も髪の毛
が必ずながく、
女性のシンボルなのである。
さらに、宗教の影響も手ごわいw 

 

 

さて、衝動的に髪の毛をきりたくなった。

あるある~~~~♪w

が、一筋の光であったバンガロール唯一の日本人美容師
ブラックさんを捕まえることに失敗。


どうしても翌日変身したかったので
今回セレブ美容院にいって来ました!!!!!

↓↓

 

Rossano FerrettiRitz Carton 5Fです。)

http://www.metodorossanoferretti.com/home.php?l=en

http://www.ritzcarlton.com/en/Properties/Bangalore/RossanoFerrettiHairSpa/Default.htm

なんとこのイタリア人アーティスト、
あのアンジェリーナ・ジョリーや
サルマ・ハエックのスタイリングも担当経験アリ。

 

 

本人は世界中を書け巡っているのでたまにしかこないのですが

彼の弟子、ダイレクターのCarlosにきっていただけるとのこと。

蝶ネクタイにサスペンダーでお茶目な感じ。
とってもフレンドリーなスペイン人。
アジア系の髪質も理解しながら切ってくれました。
もうね、芸術的な捌きだったよ。
立ち姿までパフォーマンスだったよ。

ブロー込みで6,200ルピー!(外国人サロンの平均2000ルピー)

高い!!!!!笑
何でもないようにカード出したけど
目が飛び出るかと思った!笑

でも価値ありありなのよ!!!

スタイリングがめちゃ簡単!
しかもほんまに思った通り!
すき好き好きでたまらんこの髪型!!!

 

しかも
フェミニンではないか。
自分が今まで思っていた自分と違うのである。
かわいいやん、ボブw

 

そしてオフィスに来て見たら
あれほどロンゲがいいといっていた8割の殿方が
短いほうが良いではないか、といいうではないか。

おまえら~~~~~!!!!笑

ということで美しく長い髪はもちろん魅力的ですが

髪の長さにごまかされず、かわいくいられる努力って
女性として、私に必要なことやナとおもったわけで。

その、外見的なかわいさってより、
かわいらしさ、といいます
か。

昔の私にはなかったものを
少しは私も持ってる模様です。
そんなあんこも来月29歳になります。

うにゃ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です