インドdeご飯。

お師匠様


にほんブログ村
あんこの師匠とは誰や。
母方の叔父の事です。笑
Ipadを手に入れたので私のブログを書かさずチェケラーしてくれてるらしく、
更新が滞ると心配されますw
いつしか師匠とよばずに、おっちゃんと呼び始めたのですが
物心つくまえから師匠と呼びなさいと教育され、
師匠の意味もしらず、師匠がおっちゃんの名前だと本気で思っていた
叔父というよりおっちゃん
おっちゃんというよりお兄ちゃん、
お兄ちゃんというより彼氏みたいな叔父。
もう50になったのかしら。
なってるよね、アレキサンドラがもうすぐ60だもん。覚えてない。
かっこいいのよね。
体鍛えてマッチョだし。
弟は隔世遺伝で叔父にそっくり。
足も長くて、肌の色や質感が二人ともタイ人に見える。
叔父は子供がいないので私たち3人とも良くかわいがってもらってるし
ほんまによくいろんな事を知ってて
困ったとき相談に乗ってくれる。
んで説教臭い事を言わない
話すときはいつも対等やし、
アドバイスも友達見たいにくれる
おっちゃんがすごいエピソードはいっぱいあるねんけど
私が小学生のとき、UFOキャッチャーにはまり、
狙ったものはすべてとった。
そしてとったものをくれて、私の部屋にお店みたいにディスプレーしてくれた。
とりたくてもとれない小学生の友人達がいえにくると
うらやましがられたものです。
叔父は体操の先生でもあり、
体操教室のキャンプにも連れて行ってもらった事がありました。
ボーリングに連れて行ってもらったり、カラオケしたり
親が絶対にしてくれなかった、子供が喜ぶ遊びを一緒にしてくれたのは叔父でした。
楽しい事してるときだれかみたいに絶対怒らへんし、
おっちゃんと遊びにいくのは兄も私も楽しみやった。
(弟は赤ちゃんだったのでこの楽しみは逃しているw)
なんかようわからんけど名前が急に変わったりするし。
(私の名前を変える性質はここからきてるのかもしれない)
小さいときにおっちゃんが欠かさず食べてたプロティンパウダーの甘い匂いから
絶対一人でおいしいもの食べてるに違いないと思っていた。
お鞄や帽子も作れる。
小学生のときにかっこいいスニーカーを買いに連れて行ってくれたのも
親ではなくて叔父やった。
何よりもすごいと思うのは
おっちゃんが一緒に過ごしてくれてるおかげでうちの祖母がほんまに若い。
80すぎてて背筋も曲がらず。
ちょっとぼけてきてるけど、大変やとおもうけど
ほんまにおっちゃんはおかあちゃんの世話してくれてる。
1月1日が誕生日で、うちの家では明けましておめでとうは禁句だったのですが
5、6年前に何を思ったのか
誕生日を4月1日に変更するという宣言があったので
今日は叔父の誕生日です。
消費税8%とかマジふざけてるけど
今日は私の大事な叔父のお誕生日なのであります。
おっちゃんえらいで~。
ちゃんとしてもらった事おぼえてるよ~
老後は面倒見るからね~
お誕生日おめでと~
いつまでも若くいてね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です