インドdeご飯。

物悲しい夏の始まり。


にほんブログ村
↑悪い事はおきないのでクリックして帰ってね。
ランキングに反映されます♪

この間の日曜日の夜、
一瞬大粒の雨が降って、すぐにやんだ。
あまりに久しぶりの大きな音だったので
思わずバルコニーへ出た。
ご近所さんたちも身を乗り出していた。
これを心待ちにしていたおやつを前にした子供のように。
その日までつま先まですっぽりかぶっていた布団を
大胆に蹴り上げ、(さらに足と足の間に挟み)
窓を開けて寝るようになった。
生ぬるい空気を循環させるため。
夏の兆しである。
バンガロールは高原地帯で
年中過ごしやすい、避暑地のような気候で
Tシャツ+羽織ものがあれば生きていける。
さらに空気はせんべいのように乾燥し、
ぬってもぬっても皮膚の潤いが満たされることはない。
3月から5月の間は日本の初夏ほどに気温が上がり
6月からは雨季に入り、恵みの雨がこれまでの埋め合わせをするように絶え間なくふリ注ぎ、
ガーデンシティーという別の名前を持つ
この町の緑に命を与える。
そう、雨が降るちょっと前、
枯葉が道路に降り積もった。
写真は掃除をした後でかなりましだが、
子供が埋もれたらわからないほど
道のあちこちにさくさくとした香ばしい小さな山を作った。
これは秋を思い出させる光景よね。

photo:01

しかも前を歩いていた小学生のかばんが大きすぎて
かばんが歩いてるみたいでかわいかったわ。
夏が来ますよ。
なのになんでこんなに物悲しいんだろう。
この時期に桜を切望して
胸がきゅんとなる。
希望の春のはずなのに。

枯葉

6 thoughts on “物悲しい夏の始まり。”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    長野は大雪です。
    夏の始まり。え?ってなりました。
    夏?はい?
    雪かきして腰痛いです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    空気がせんべいのように乾燥するって表現
    凄くいいね(^ ^)
    たまにはぬれせんべい希望だよ~☆

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >とらちよさん
    そうやんな~!まだ2月やのに普通に半そでやもん。ゆきかきたいへんでしょう?それとも長野の雪はふわふわなのかな。
    腰悪化させないようにね、なんせ御互いにアラサーw(何歳ちがうんだっけ?7つくらい?)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >comomoさん
    ご無沙汰してます。
    まだ、カメラ悩んでますw
    濡れせんべい食べたいなあ。
    あの、なんか濡れ餅?濡れせんべい?もちもちしてるやつ。。。たべたいなあ。。。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >angella tomatoさん
    7つ違いです。確か。
    今年の11月にはなんと「アラフォー」突入します。
    長野の雪はふわふわだけど、結局かちかちになります。
    人や車が通れるようになれば、あとは溶けるのを待ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です