1: 不法投棄は恋の始まり


にほんブログ村
↑押す。
今日は絶対に押してや!笑

今日はバレンタインデースペシャル☆
シリーズ記事を3つアップします♪
昨年大好評だった、アンビリーバボーなチョコレート戦争は下から。↓
あめちゃんなのか、チョコなのか。
人生はチョコレートボックスのような物である

***********

先日、会社の同僚に送っていただき、
久しぶりにまだ日が高いうちに帰宅した。

西日がゆっくりとココナッツの木のむこうから
じらし加減でこちらをてらしている。

いつものように門にてをかけ、
オーナーさんが用意してくれた
重しのような南京錠をあけた。

目線の先に、折り畳まれたA4の紙が見える。

またか。

門からてを入れて階段においたのだろう。
変な選挙のお知らせや、ねずみ取り屋の広告に違い無い。
はたまたポイ捨てか。
この野郎、ふざけるな。

曲がった心で拾い上げた。

おや?

ちらしではないではないか。

表にはWelcomeと書かれている。

photo:01




こ、これは!!!
巷でいう、ラブレターじゃないのか?!

簡単な自己紹介と電話番号が書いてある。
同じアパートに住むご近所さん。

入居からすごく遅くなったけどwelcome to the buildingとメッセージを残してくれた。

あんこ、腕組みをしてその手紙を見つめた。


おぬし、独身か、そうなのか?!笑

と言う事で探偵ごっこを開始

結果、家族で住んでる男の子という事が判明。
さらにサッカー関係のお仕事をしていると。

あ!!!!!!

頭の中で繋がった。
いつもビルの前に止めてある、やったら車内の荒れている
サッカーボールとコーンだらけのヒュンダイがある。

あの車の人だ!

歳もそうかわらない、こうやって異性に手紙を書く事は
結構勇気がいる事ではないか。
(はたまた、手慣れているか。)

電話番号が書いてあったのだが、
すぐに結果が出ては面白くない。
手紙をもらったのだから手紙で返そうじゃないか。

その方が、もっとドキドキするではないか。

翌朝、返事を書いたノートを彼の車のフロントミラーのワイパーに挟んだ。

急に面白くなってきた。
電話やメールのある時代、こうやって時間をかけて手紙を交換する

風情があるではないか。

そうしていつも通り、会社への通勤路をとことこと歩き始めたのだった。


つづく→2:恋文はカレンダーの裏に。

*************

ラブレターがテーマの音楽をお楽しみください♪


ザ・ブルーハーツ
『ラブレター』


本当ならば今頃 ボクのベットには
あなたが あなたが あなたが 居て欲しい
今度 生まれた時には 約束しよう
誰にもじゃまさせない 二人の事を

読んでもらえるだろうか 手紙を書こう
あなたに あなたに あなたに ラブレター
新しいステレオを 注文したよ 
ボクの所へ あそびにおいで

ああ… ラブレター 百分の一でも
ああ… ラブレター 信じて欲しい

ほかの誰にも言えない 本当の事
あなたよ あなたよ しあわせになれ

あなたよ あなたよ しあわせになれ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です