暴行被害の女性は「自業自得」=インド女性政治家の発言に非難の嵐―中国メディア


にほんブログ村
↑押して帰ってね~。

先日のエントリー:
恋人と密会した女性に「集団レイプの刑」、インド村議会
にて、インドのレイプ関連のニュースをブログで取り上げましたが
2月に入って、
バッシングを受けるような発言をした女性
がインドでいたようで。

以下ネットのニュースから抜粋です。

**************
暴行被害の女性は「自業自得」=インド女性政治家の発言に非難の嵐―中国メディア

この衝撃発言をした女性政治家はインド与党・国民会議派所属のアーシャ・ミアル女史である。ミアルさんはフェミニズム集会の演説で、女性の安全の問題について、「女性は自分たちの服装や外出する時間に注意する必要がある。犯罪者を刺激するような行動は慎むべきだ」と述べた。

ミアルさんは2012年12月に首都ニューデリーで発生した無認可バスでの集団暴行事件を例に挙げ、「被害者はなぜ深夜に友人と出かけたのか。夜の11時に出かけて映画を見る必要が本当にあったのか」と指摘した。更には13年8月に雑誌の取材のため、ムンバイの廃工場で写真撮影していた女性カメラマンが5人組の男に暴行を受けた事件についても、「どうして、そのような人気のない場所に行ったのか」と話している。

In Engshlish:
Maharashtra Women’s Commission member claims Nirbhaya ‘invited’ gang-rape
******************

政治家と言う注目・影響力がある立場にいることを理解していながら
このセンセティブな問題に、不注意にコメントしたことは彼女の失敗ですが
”TPOを考えて、着る物を選ぶ”と言う点、女性側も警戒するべきだという点はごもっとも。
オシャレをするな、と言う意味ではなく、場合によって選びましょう。
夜遅くなるならあまり露出は控えましょうとか。

問題になったのは、彼女が”レイプ被害は女性に問題がある。”と言い切ってしまったこと。

恐らくコンサバティブな女性で昔ながらのインドの文化に沿って
生きてきた方なのではという印象を受けた。

だからこそ彼女に是非聞きたいのだが、

ここ、インドやで?

今回レイプされた女性は小さい村の出身でとても洋服を着ていたと思えない。
新聞に出ていた村の写真も、掘っ立て小屋にすむ農民と、サリー姿の女性たち。
サリーはそもそも背中が大きく開いた御召し物。
どう露出を控えろと?
ショールで隠せと?
あんなすけすけのショールから若い女子のはみ肉がみたら
余計男性は興奮すると思いますけど。。。

デリーやバンガロールで足を露出したファッションができる女の子たちは
ほとんどが海外在住経験のある、お金持ちの子女。
ドライバーがいて、夜道を歩かせることを親がさせないでしょう。

結局は感情論になってしまいますが、同じ女性として残念な発言やし
私たちも自分で自分の身を守りましょうね!くらいでとどめて欲しかったなあ。
インドの政治家って、お話する前にチェックしてくれる人いないんでしょうかね。

この政治家の発言を聞いて、
恋がしたくなる!!映画『Yeh Jawani Hai Deewani』
に出演した女優さん・Kalki Koechlinが出演している、

It’s your Fault (レイプされたのは、私のせい)
というyoutube ビデオ
を思い出した。
今回の政治家だけでなく、”レイプは被害に合う女性にも責任がある”という
意見が少なからずある社会に皮肉に訴えた プロテストムービー。
これはインド社会だけではなくて、全世界の人に見て欲しい。。

興味の在る方は下からどうぞ。
字幕なしですがコメディー超で英語もそんなに難しくないですよ~。

AIB: It’s Your Fault

1 thought on “暴行被害の女性は「自業自得」=インド女性政治家の発言に非難の嵐―中国メディア

  1. SECRET: 0
    PASS:
    産まれる前から抹殺されるほど、女性で或る事は悪い事なのですね…..この国では。女子の存在は悪、これはインドの常識ですね。くそ!
    ムンバイの新聞には毎日(本当に毎日だよ)被害者が3歳とか5歳というレイプ事件が新聞に出ています。3歳の子に何の責任が有るというのか説いてもらいたいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です