インドの神々からのサイン


にほんブログ村

 

車で工事現場から市内へ帰る途中

久々にマニキュアが綺麗にのった、自分の指に気をとられて

目せんを落とした。

 

あれ、

左手にしていた、ナワラトナの指輪がない。

image 

↑これ、これ。

年末にポンデチェリーで購入したもので
シルバーの台を純金に変えたら
もっと私の欲しいものに近くなると思っていた。

 

 

 

絶対忘れるから

金のポリっシュがはげてしまうのを承知で

今日は、手を洗うときも意識的にはずさなかった。

 

順々に記憶をさかのぼって
自分の行動を確認するが
心当たりがない。

 
はずした記憶がないのです。

最後に見たのは、現場で日焼け止めを手に塗っていたとき。

はずそうと思ったが、やっぱりなくしたくないから
ここでもはずさなかった。

 

お気に入りだったけど

不思議と執着がない。
宗教色の強い、神聖な町・アハメダバードでの出来事。

こんなに早く役目が終わって、寂しいですが、

厄をもっていってくれたのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です