インドdeご飯。

ハナミズキ


にほんブログ村

↑バーナー、ワンクリックしといてな~~♪

新年早々、本当に些細な出来事から
私の心をイカズチ効果音入りで
カーリー神もびっくりな規模の地割れが腹底で発生

その暗い割れ目から
どこからともなく生えてきた
青くてわがままな無数のトゲ。

それと戦う、美少女戦士。。。

ちがうな。

機動戦士、あんこ。笑

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、人間。

隣の芝は青く見えるもの。
(これインド人にいったら、
”シバもクリシュナもみんな青いぜ”っていってくれそうだね。
ほら、お寺のインドの仏像って青いやん。)

うらやましいとかさ、ねたましいとかさ
そういう言葉が世の中に存在し、

人々の悪念は空気中で、うようよ徘徊している。
これも一種の大気汚染。

私は24歳の頃に日本を飛び出し、海外生活を始め今年で29歳になる。
当時はちょっと下ねたをお客さんにいわれようものなら
反応に困ってうつむいてしまったものだった。
ちょっと悪さな話になると危険アラームが鳴り響き
自分の車庫の中に戻っていった。


正しくあること。
人を嫌いにならないこと。
人に悪いことが起こればいいのになんて思わないこと。

これは私の行動と言動の根底に根強く存在し、
正義は私を指す代名詞であった。
(走れメロスと太宰治は好きではありませんが。)

過去のにも書きましたが
苦い思いもして、確実に大人の階段を上り、
ああ、本当に大人って嘘つきだったんだ
自分も嘘つきな大人になりながら
嫌いだったビールも飲めるようになっていった訳ですが。

最近、ふと一青窈さんのハナミズキという歌を思い出した。

ちなみに、私は彼女のファンではない。
ててとてんとてんとんしゃ~ん♪の歌は好きでしたが
彼女の生い立ちのせいかどこかもの悲しいし
そしてこのハナミズキという曲はとてもゆっくりで
カラオケで唱われるとどう反応していいかわからなくなる
自己満足ソング。

でも流れてきたんですよ。

頭のジュークボックスで。

丁度この部分ですよ。


薄紅色の かわいい君のね
果てない夢が ちゃんと
終わりますように
君と好きな人が
百年続きますように

この曲はNYの同時多発テロ事件発生時、
現地にいたお友達からメールを受け取ったことで作詞され、
当初はテロ関連ワードを用いた攻撃的な内容だったそう。

当時のインタビューをみた母・アレキサンドラが
教えてくれた。

この歌ってな、
自分の好きな人の、そのまた好きな人の事をも
幸せになってほしい
って願うことが出来たら
世界中のみんなが幸せになれるていう思いが込められてるねんて。

私の、好きな人の、好きな人も
幸せになってほしい

あなたの、好きな人の、好きな人も
健康に過ごしてほしい

こんな神様みたいに考えられる?
世の中みんな足の引っぱり合いして
誰かの上になろうとして
偉くなりたくて
何か欲しくて
欲しい為に誰かを傷つけて
そうやってみんな生きてるのに。

自分の好きな人の 好きな人まで幸せになることで
不幸になるかもしれない自分が
人間は怖いんやろうな

人の幸せを願うっていうことは
簡単そうで、実際みんな気軽にいうけど

心のそこからそう思って、
我が身に起こったことのように、一緒に飛び跳ねて喜ぶことって
実は本当に勇気のいることなんちゃうやろか。

それが出来る人は

ものや人に頼らずに
自分の力で幸せになることが出来る人。
穏やかに生きれる人。
人に優しく出来る人。
困っている人に、見返りを求めずに手を差し伸べることが出来る人。

そして、こういう思考を持つ方は
お金や自分の得の有無に左右されずに
豊かで文化的で、彩りにあふれた生活ができる人。

怒るのは疲れませんか?

そういう人間に、そろそろ戻ろ。


人に優しく、自分に強く。

あんじぇら とまと。

ハナミズキ
花言葉は
”私の思いを受けて下さい”
”返礼”
”公平にする”
”華やかな恋”


2 thoughts on “ハナミズキ”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ハナミズキいい歌ですね。
    youtubuで聞いてみたら、
    少し泣いちゃいました(笑)
    心が暖かくなったみたいです。
    素敵なブログをありがとうございました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >wakuwakududaiさん
    こんにちは!お元気でらっしゃいましたか。
    まだもやもやは消えず、がむしゃらですが周りの温度差にふりまわされず元の自分に戻りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です