Trip, インドdeご飯。

女性の体に優しい”アレ”。in Auroville

にほんブログ村

↑初夢みた?
私は結構グロい夢でした。

いいことの前触れでありますように。

photo:01

はろりん。

親友・ニッキーとともにポンデチェリー滞在中、
オーロヴィルまで足を伸ばしてみたのです。
ここはポンディから8kmくらい離れた村なのですが
ベンガル人・オーロビンドさん
彼を師事したマザーと呼ばれたフランス人女性が作ったエコビレッジ (循環村)

たくさんの人種が集まって形成され、風力発電、リサイクル、自給自足で成り立っている村。
日本人の方も1名いらっしゃるそうです。

大気汚染がひどく、もともと荒野であった村を、今の緑あふれるすがたに再生させたとか。
村では生産している衣類や化粧品等が販売しています。

そこで

生理用・布ナプキンを発見!!!!

photo:01


スーパーで売っている使い捨てナプキンと違い、
布ナプキン
は再利用が出来ます。

洗わなければいけないのでめんどくさいのですが
最近注目されてている衛生用品の1つです。

使い捨てナプキンの素材は、ポリエチレンなどの石油由来の素材、
 さらに塩素系漂白剤などの有害薬品も使用。
有害物質が女性の体内にすこしずつ取り込まれて子宮内膜症などになる可能性があるとされているそうです。

吸収力を浴させる高分子吸収剤も人工的な物です。
 つまり、あかちゃんの紙おむつも体には良くないってことよね。

女性器に直接当てるものですし、
特にこれから子供が欲しいと考えてる女性はちょっと意識をもたれた方がいい情報かも知れませんね

布ナプキンはコットンで出来ていて
肌触りもよく、、保温効果もあることから
使い捨てナプキンを使用するよりも
生理痛が軽減されるといわれています。

そして子宮を冷やさないことで女性特有の病気(子宮筋腫、子宮内膜症)を予防出来ます。
おそらく、ヨーロピアンの方がここで作り始めたのかと思いますがインドで手に入るなんて思わなかった!

私たちの生活は本当に便利なものにあふれていますが
そこにある便利さの裏に隠された”不便さ”もかいだ上で

自分に身につけるものを選びたいですね。

iPhoneとかなんとか便利なものがたくさんありますが
ちょっとローテクなくらいが健康なのかもしれません。

**********

過去のポンデチェリー関連の記事は下のリンクからどうぞ♪

ニッキーとのポンデチェリーの旅はこちらから。

2013年4月のポンデチェリー旅行記はこちらから★↓↓

【ポンデチェリー】おインド?おフランス?~カレーがなければクロワッサンを食べればいいじゃない♪

カルフォルニア?!ポンデチェリーでインドを知るブプレ♪

【ポンデチェリー】おすすめ度90点!海まで徒歩5分のThe Richmond Hotel

探偵!インドスクープ『インド人はフランス語を話すときも首をふるのか』in ポンデチェリー

【ポンデチェリー】観光:ちょっぴり歴史と、列車の駅とボタニカルガーデン

3レターはPNY! 2013年1月開港,ポンデチェリー空港!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です