続・ドライステート(御酒が飲めない州)で酒を買う


にほんブログ村

あなたにはわからない

一生懸命打ったのに
全部きえてるこの悲しみがw
ということで気を取り直して
前回のあらすじはこちらから↓

 

で、今日はスティーブ・ブシェミ似の
ローカルスタッフを引き連れて再度出陣。
開店している。
所狭しと並べられた酒。
ドヤ顔(もう古いんか?ドヤ顔)
でホテルで発行してもらった宿泊証明とパスポートを渡す。
酒好きにはたまらんな。
多分バンガロールより品揃えいい気がする。
思わず鼻歌🎵
ぼっくらはみんあ生きている♫
行き~ているから歌うんだあ🎶
手ぇのヒラを太陽にー
すかしてみれーばー
真っ赤に流れる、僕の血潮♫
ビールだーって🎵
ジョニーだーって、
スミノフだーってえーーーー🎵
みんなみんな売っているんだ
友達なんだー🎵
あれ、途中で歌変わった??
まいっか。
親父「お嬢さん、ちみ、9月にインド入国してるね」
はっきりいって千度、でたり入ったりしているため、覚えちゃいない。
そうスタンプが押してあるならそうなのであろう。
「ちみ、インドに入国して1月以上たっている外国人はここで許可書を発行してすぐ売れない。パーミットセンターに行って1000ルピー手数料を払って発行してもらっってここに来てもらわないと(こまりますねえ、素人は)
ま、どっちにしろ君は5日未満の滞在だから売れないんだけどね(ばーか)」
ぬお
ぬおおおっっっっおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお?!
あんこ、
家の冷蔵庫にビールなんてアホほどあるのよ、をほほって顔で店をあとにしたが
これはまずい。
みなさん、まずいのです。
ちなみにこれがパーミットセンターの住所
{3CE70FBE-AD92-48FC-949D-502ADEE02321:01}

 

アフメダバード
ガンジーが育った街
女性も夜一人で歩ける安全な街
今日は象を2回見ちゃった🎵
らっきー!
猿も見たし
{8D63EDD4-8F52-4C7F-AE10-E3DCE605C36E:01}

 

ねこもムササビみたいに木に登ってたよ。
なんてのどかなの?!
アフメダバード!!!!
ホテルのミニバーは
ノンアルコールビール完備!!!!
以上、報告終わり!
姉さん、事件です。
大変なことになりました!!!!
(ドラマ「ホテル」風)

2 thoughts on “続・ドライステート(御酒が飲めない州)で酒を買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です