インドdeご飯。

インドの電気代とムッソリーニとお茶を。

{5D96810B-BD55-47CB-BC75-4E4DADD1FC75:01}

モ~~~、
どこみてんのよ?!

ほんとに、朝っぱらから
Holy Cow って感じ。

さて、ホワイトフィールド時代は会社の借り上げ寮にて
住まわせていただいておったので

水の心配も、
電気の心配も
戸締まりの心配もしなくてよかった

甘やかされた、アラサー女、あんこ。

そんなやつのもとにやってきた。

電気代の請求書。

水道代は家賃に含まれていると。
なので電気代は毎月つき始めにやってくるから
自分で払いにいくんだよ、とオーナーのドクターに教えてもらった。

なにげにここは節約が出来る数字なので
どきどきしていた。

バンコクでは1,000バーツ(3000円)くらいしてたと思う。
シンガポールでは50ドル(3,300円)くらい。
よし、それくらいはかかるつもりで心の準備をしておこうとおもったのさ。

さて、いくらだったでしょうか?!

答え:441ルピー(662円)

確かにクーラーも使っていない、
出張が多かった。
夜あまり家にいなかった
ことを加味すれば妥当かな。
シンガもバンコクもクーラーガンガンだったことを考えると、
ここでもクーラーを使えばそれなりの電気代になるんやろうな。

ちなみに電気代の請求はこんな感じ。
支払うと赤いレシートをくれます。

image

支払いは地域のサービスセンターで。
ここでびるというびるはなんでも払えるらしい。
電話の請求書とかさ。

{816E78FE-0132-423E-9CD7-843298A3F96B:01}

そして一仕事終えたので
お茶をのんで一休み。

{CCA8D69D-7B7F-49F4-AFB3-FB88AC8556E4:01}

@ Infinitea

{CB56945E-090E-498C-8C9F-B133177769DF:01}


にほんブログ村

2 thoughts on “インドの電気代とムッソリーニとお茶を。”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    へーへーへー!
    我が家の請求書とお取り替えしていただきたい金額です(笑)
    それより、水代は含まれてるのがおもしろい!
    あ、ところで、
    洗濯機はお持ちですか??
    インドでいつも欲しいと思う家電第一位なんで(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >あー(アイコ)さん
    こんにちは~!
    洗濯機ありますよ~。昼間仕事をしてるので
    なかったら。。。を想像するだけで
    洗濯物がてんこもりな自分を想像出来ますw
    週に1日、3回まわしますが電気代こんなもんで~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です