インドの妊婦さん

うちのオフィスに妊婦のスタッフさんがおり。
多分いつも明るい色の服をきているせいもあると思うねんけど
ほんまに幸せそうで、かわいい人なのです。

今日パントリーであって
おなかを触らせてもらった。
7ヶ月。
なんかほんまにきれ~~~~~~に丸いの。
いっぱいキックされるんだって。

思わず、
『男の子か女の子かもうわかってますか?』

とうっかり聞いてしまった。

スタッフさん
『インドでは教えてくれないのよ~~~。北の方は割と自由なんだけどね。』
と。

そう、インドは口減らしに女の子だとわかると
中絶してしまう家庭がある。
なので出産前に子供の性別を教えるのは法律で禁止されている。

結婚するときも持参金やらで女の子はお金がかかるのです。
今でこそ表向きは少なくなってきましたが
嫁側の家が婿に車や土地を買うのは普通なんです。

今日もインド人の友達と話してて
ある、結婚を前提につきあってる共通の友達カップルの女の子の方が彼氏に
土地を買っとこうとけしかけて、かわせたと。
なんて計算高い女なんだとインド人の友人。

いや、せやけど、見合い結婚でも土地とかあげるから別にいいやん。っていったら
妙に納得していた。
こうして若いときから財産を持つことを重要視してて
感心する。

ちょっと話はそれましたが

そのまんまるのおなかがかわいくてかわいくてほっこりしたのです。
インドはバリアフリーもまだまだなので
動くのが大変でしょうが
お母さんがこんなにハッピーだと子供ちゃんも嬉しいやろうな。

以前私が母とマレーシアでかわいくてかってしまった、
赤ちゃん用の靴下がある。

もうちょっとしてから、彼女にプレゼントしようと思う。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です