News and Media

【更新済】<インド>4被告に死刑判決 集団レイプ事件

年明け最初の記事で取り上げた、
2012年12月、インド/デリーにて
女子大生がバスの中で
集団暴行され、死亡した事件で
被告4人に死刑判決がくだされました。

<インド>4被告に死刑判決 集団レイプ事件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000059-mai-asia

取り急ぎ、アップします。
インドの女の子たちはこの昨日からこの話題で持ち切りです。
加筆は後ほど。。。【2013年9月14日編集しました!】

この記事についての過去のエントリーはここから↓
(およそ9ヶ月経ち、文化の面について、当時書いていたことから
さらに分かった事、言及が必要な点もありますが、加筆/訂正しておりません。)

あけましておめでとう!<インドに住むこと/レイプ事件のこと>
http://angellatomato.com/post-20130106504.html
(2013年1月6日エントリー)

*********************************************

私のFacebook上において
インド人女性たちの間では昨晩からこの話題で持ちきりでした。

ついにJustice(正義)が勝利した、と。

2013年3月頃犯人グループの内一人がアーミーへの入隊試験の許可が下りたため
弁護人は本人と彼の家族の将来を配慮し、入隊試験受験のために
一時保釈を求めるという、なんともあきれる報道もありました。

この男性上位社会において
事件発生当初の警察の対応からは信じられないほどの早い判決でした。
改めて、亡くなられた女性のご冥福を心からお祈りいたします。
(正直、死刑判決に関しては私は疑問があります。彼らが死刑になっても彼女が亡くなった事に対する解決にはならないもの。)

一方、この事件を皮切りにたった9ヶ月の間で、
インド国内で”レイプ”という言葉を耳にしない事は1日たりともありませんでした。
”痛ましい”という、とっさに思いつく簡単な言葉では言い表しがたい、残忍で、ゲームのようで、まるで”その行為で人が死ぬなんて知りませんでした”とでも言うような犯行。この報道が公になり、インド国内における幼い子供の被害者に含んだレイプ殺人および同等のニュースが芋づる式にメディアに取り上げられ、世界中が好奇の目でインドに注目した。

インドは発展途上国で野蛮な人種傾向?
女性に権利が無い国?

インドは先進国から見て、発展途上国です。
しかし、私たちの文化(水)の多くの起源(水源)はインド。
禅も仏教も、インドからきました。
私たちが先進という発展を定義するずっと前から
世界中に影響を与える、不思議な魅力と精神的な影響力のある文化が存在していた事は、紛れも無い事実なのです。

私たちは毎日水を飲んでいる
その水源がどこにあるのか知らない。
ある日、とある場所の、とある川を批判した。
実は自分の飲んでる水がまさにそこを水源とすることだなんて知らずに。

めまぐるしい経済成長
人口の増加
私たちの身近にある習慣やエンターティンメントの起源となった豊かな文化

流れる水は濁らない。
この判決をきっかけにインドの女性史において新たな幕開けです。

******************

当時、気まぐれ・自己満足更新であったブログを少しずつ書き始め、事件を取り上げた、年明け最初のこのエントリーは世界的に注目されたレイプ事件を取り上げ
今まで押し込んでいた本音をはじめて文章にし、ふさわしい言葉が見つからず、”アンジェラ語”の謎な比喩表現も頻出しておりますが、私がインド人と関わって知った事、感じた事を元に日常インド生活での経験と併せて、”インドに住む、1人の外国人’および
”1人の女性”としての視点で綴りました。
自身の執筆記事の中でも特に思い入れ深く、読者の皆さんからはじめて反響をいただいた作品でした。

特にホテルのバッフェで見かけた、西洋人の家族に連れられたメイドさんの話は
きっとこの先もなにかのきっかけの都度思い出す事でしょう。

それまでは、”インドへの批判重視な誰の為にもならない自己満足愚痴日記”でしたが
(それも未だに、”たまには”シンパシーを求めて書かずにはいられませんが笑)
文体やコンテンツの情報量においてもこのエントリーあたりから変化が見受けられ、
現在の”誰かの役に立つ、へぇ~やおぉ~になる”をモットーにしたブログエントリースタイルを確立して行きました。

私は住み心地のよい東南アジア諸国での仕事のオファーがあったにもかかわらず、自らすすんでインドに来る事を選択した現地採用社員です。発展めまぐるしい国内情勢、カースト制度がつくる、貧富の差。日本人とローカル社員の狭間で、それを目で見て、肌で感じて、一緒に生活しています。日本人の”日本製品が手に入らない!”も私の悩みで、ローカルの”オクラ値上がりしすぎ!!”というのも私の悩みなのです。これは現地採用だから経験できることです。

インドは不自由なことばかりですよ!全く!笑
でもね、不自由だと人間は工夫するんです。

その工夫は頭を使うし、面倒くさいのですが
想像的で人の心と生活を豊かにします。
そしてそういう工夫が私は好きです。

**********************

まだまだ赦される限り、
ここで食べて行きますよ!!
めっちゃむかつく事もあるし、理不尽な事だらけやけど
ここにはまちがいなく、私が欲しい何かがある。

私の普通が、普通じゃない。
すフラストレーションを感じる事もあるけど
逆にそのおかげで
なんでもない自分の存在が
隠された財宝の原石のように
取り扱われる事だってある。

あんなにいやだったインド人も
よく知れば根は本当に優しいんですよ。

ぼられる??吹っかける?
商売熱心なんですよ。

インドdeご飯を食べる事、
本当に、大変な事なんです。

せやけど

まだまだ

やめられなさそうです。

さて、唐突ですがあなたにとっての正義はなんですか?
私にとっての正義はなんでしょう。
今日は、この事について物思いにふける事にします。

↓ランキングに参加しています。
クリックして帰ってい
ただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします!!!


にほんブログ村

4 thoughts on “【更新済】<インド>4被告に死刑判決 集団レイプ事件”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    事件があったことも、死刑判決も悲しいことですが、せめて抑止力になればいいですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    インドでは、毎年平均130件の死刑判決が言い渡され、過去17年間で刑が執行されたのは、わずか3人だったそうです。亡くなられた女性のご冥福をお祈りします。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    レイプ犯の判決がこのように出されて私は嬉しいです。
    背景や経緯はさておき、暴行の詳細は悪としか言いようがないですからね。
    更生の見込み云々より、今後の見せしめが必要です。
    ブログこうやって詳しく書いてくださりありがとうございます!
    (私も書こうとしても中途半端になりそうでできなかったです)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく読ませて頂いてます。
    活動的に生活していていつも脱帽です。
    ブログてここまではっきりご自分の意見を述べる事を素晴らしいと感心します。
    いろいろな問題が有りますが、また沢山の魅力のある国インドでもあります。
    しかし、インド人から学ぶ事もある事は事実です。
    これからも楽しいブログを楽しみにしてます。 ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です