Life Style and Information, インドdeご飯。

老後はインドで?映画『マリゴールドホテルで会いましょう』

なんかうまくブログ村のリンクがはれない。
貼るなということかw

前回のエントリーで手に入れたDVD.。。

『マリゴールドホテルで会いましょう』

西洋人の老いた男女が
それぞれの思いと目的を持ってインドへ。

若いインド人青年が支配人を務めるマリゴールドホテルは
窓はない、電話も通っていない未熟な状況。

人生が一段落した大人たちが見せる
異文化への戸惑い、
過去に置いてきた情熱、
新しい人生へのなかなか踏み出せない一歩、
そこに
ビジネスを成功させようと希望に満ち溢れる青年のストーリーが交わる。

仮面夫婦だったり、ゲイだったり、医療サービスをうけるためだったり、
夫に先立たれた未亡人だったりするわけですが

騒音のインドと対照して
ゆっくり
ゆっくり
穏やかに映像は進みます。

かなり美化されたインドだと思いますが
西洋人からみたこの国は
こういう風に見えるのでしょう。

そうなら

それって素敵だよ。

目の前に林檎があって
それが安売りの林檎であっても
1個1000円の高級林檎であっても
おいしいねとか、この大きさが丁度いいとか、
色がきれいとか、この個性的な形がいいとか

まずいとかきたないとか
自分がハッピーにならないことを思考に持つのではなく
ネガティブを退屈な日常の刺激に変えて
楽しむ努力をする

ネガティブなとき、なかなかできないけど
どうせ同じことするなら
楽しい方がいいじゃん!!!!!!

なんて素敵なんでしょう!!!!

人生経験と大人の余裕があってこそ出来るのでしょうか。

きっと今の私のこの経験は
30年後を豊かにしてくれる

そう思えました。

インドが嫌いな人は見ないでください。w
でもインドを好きになって今を楽しみたい方は
是非ご覧になってください!!!

おすすめ!!
そしてインドに来てみたくなるでしょう。

インドってきらきらしてるんですよ。
可能性の玉手箱なんです。
それをパンドラにしておくか、
はたまた化け物が出てくるつづらにしてしまうか
金銀財宝を手に入れるかは

自分次第。。。☆☆

DVD
マリゴールドホテルで会いましょう
The Best Exotic Marigold Hotel
http://www.foxmovies.jp/marigold/

主人公Sonnyはいいます。

In India we have a saying ” Everything will be alright in the end. So if it is not right, it is not yet end”
インドではこういう言葉があるんだよ。”何事も最後には万事オッケーになる。つまり、万事オッケーじゃないときはまだ最後じゃない。”

私のインド生活はまだalright じゃない。
だからまだ最後じゃない。

alright になるまで


やってやろう、ホトトギス!!!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です