News and Media

アップル、インドの販売強化計画、詳細明らかに 今後数年で200店舗のフランチャイズ展開目指す

更新無かったから寂しかったやろ?!笑

そんなあなたはぽちしてねw

にほんブログ村

アップル、インドの販売強化計画、詳細明らかに
今後数年で200店舗のフランチャイズ展開目指す
 (yahooニュースより)
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130328-00037457-biz_jbp_j-nb

タイもシンガポールもそうなんですが
リンゴマークのリテイルショップはあるのですが
”アップルストア”が無く、
しかも結構割高なのです。

インドではアップルはもっとも高級品で
携帯でIphoneを持っていようものなら
それだけで別格扱いです。
(タイ、シンガポール同様、持ち物でステータスをあらわす御国柄。。)

私は林檎党ですが
最近のIphoneはデザインは変わり無いとこがいいのですが
中身の変化がさほど無く、ちょっと退屈かも。

昨日行った近くのレストランでは
メニューがIpadでオーダーも通信ででき、
ウェイターさんはメモパッドの代わりにipodで注文を受けていました。

道路のど真ん中を牛が歩いてる国ですよ?

とっても近未来です。

ちなみにあんこがI phoneとmac book air を購入した際 は
シンガとインドにいたので
バンコクで購入してVATリファンドしてもらいました。
3000バーツ(1万円)づつくらい戻ってきたよ!
パソコンはいつも
古いのはPantip plaza (プラトゥーナーム、バンコク)で売って、
それを資金に新しいものを買いに行きます。
古いMac book を6,000バーツで下取りしてもらって
40,000バーツで新しいパソコンを買い、
VATが3,000バーツ返って来ました。
なんかこう、上手く回ってる感満載で

快感w

ちなみにバンガロールでもモール等のセカンドハンドショップで
パソコンの下取りをしてくれるところがありますが
なんかちょっと信用できない。。。(あんこの勝手な先入観)
バンコクも昔は怪しかったんですけどね。まだ、こう、技術がプロいんですよ。
インド人は適当さが半端ない。。。

バンコクでパソコンを売るときは
パンティップでハードディスクの初期化をしてもらって
売る!
そして新しいものを買う!
お勧め!

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です