誰やねん、私の電話番号をインド中にばら撒いてる奴は?!

インドに来て
会社支給のシムカードを
公私共に使用しておるのですが
とにかく、知らない人からの電話が多い。

あんこは
会社関係で合う人は本名、
プライベートで合う人にはあんこ
と名乗るので
私への呼び方でどこであったのか、何繋がりかが分かるのですが

どいつもこいつも
1:私の本名を知っている
2:私が日本人である事を知っている
オフィスから個人情報が流出しているとしか考えられぬ!

【被害の例】

1:君の名刺を空港で拾って、友達になりたいぜ、いえい男
私の名刺を空港で拾って、思わず連絡してみた、という。
こいつの供述の時間軸が合わず、試しにメールでやり取りをしようといって名刺に書いてあるアドレスに連絡しろといってるのにしてこないので、私の名刺なんか最初から持ってないと推測。

HRからワーニングをしても
忘れたころに電話やSMSが来たので
友達と電話をかけてGibbrishでしゃべり続けたら、
向こうが根負けしてガチャ切りされました。
今のところかかってきてませんw
(ちなみにGibbrishとは、言葉を発し始めた子供が
大人の真似をして、本当に会話してるかのように”ksjdhckjshduewd? cbwuccjdsncj?????”
とナンセンスな音を発する言語です。w)

 
とか

2:業者成りすまし男
男:OOさん(あんこ本名)ですか?こないだ御問い合わせいただきましたよね?
(してない)
あら、失礼しました。でも友達になりましょう。

とか

3:ヘッドハンターなりすまし男
OOさん(あんこ本名)、仕事の情報があります。
HRと話をさせて電話しないでとワーニングしたのにも関わらず、
電話をかけ続け、友達になろうとw

今でこそ日本では禁止されていますが
電話番号のデータベースを販売する業者が
インドにはたくさん存在するそうです。

そしてオフィスのスタッフも
結構気軽に、当事者の断りも無く、
関係ない人に第3者の電話番号をあげたりします。

さまざまな
『いたずら電話』があったのですが

今回のは
やばいw

先週からインド人求職者からたくさんの御電話。
しかも現地の言葉で。
(英語がちゃんと話せないインド人は
私がHRだったらCVも受け取りませんが)

オラオラ、どこでわしの番号手にいれたんじゃい!

と優しく?たずねたところ
クラシファイドサイトに載っていたと。

早速探してみたが
番号が掲載された広告がなかなか見つからない
HRに相談して
ウェブ運営事務局にメールをしてみたが
証拠が見つからないので
対応の使用が無いと。(てか探してないやろ、絶対。)

悔しいではないか。
でもかかってこなくなったならいいやと、
しばらく様子を見ていたら

かかってきたw
あんこのテンション、振り切りw
すぐにHRに電話をパスして話させる。

電話の主がスクリーンショットして
提供してくれた、
問題の広告がこちら。

 

広告の内容はITエンジニア募集。
全国区のクラシファイドなのにバンガロールでの求人。
犯人はバンガロールにいるのでしょう。
それにしても中学生の作文のような御粗末な募集文で
私だったらこんなHRの居る企業で働きたくない。。。

ウェブ管理はすぐに対応してくれました。
その応答文がこちら。↓↓

************
Subject: Unauthorised usage of my number( forxxxxx xxxxx) Ad/Post

 

Hello,

 

We regret the inconvenience caused to you.

 

However, you may have noticed that appropriate action has been taken and the ad is no longer live on site.

 <中略>

Thank you for writing in and do write to us for any further clarification.

 

Regards,

 

Quikr Customer Support.

*****************

迅速な対応でした。
ちなみにウェブ自体は仕事、地域、売ります、買います情報など満載で
大変便利そうです。
ただ、一部ではこのように嘘っぱち掲載も存在しているなので
ご利用の際は気をつけてくださいね。
上手く利用すれば帰国の際の家具の処分等、つかえそう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です