【インドdeシネマ】ライフオブパイ Life of Pi

今日はシンガポール人の友人、Jamesと映画にいく約束の日。

もちろんお目当ては Les Miserable!!!!
私はもう既に先週見に行ったのですが
やっとインドで公開開始したばかりだというのにも関わらず、
観客、たったの7人。。。

しかも
Jamesが先乗りしてチケットを買いにいったら

”あんこ~、Les Miserableうおわってるって~。”

うそ~~~~んw

なんでおんなじボリウッド映画が3ヶ月もやってるのに
世界的スマッシュヒットが10日でおわるのw

ということでLife of Piをみることに。

実はあんまりこの映画乗り気じゃなかったのです。
というのも数ヶ月前、
とあるすてき♪な殿方に、おデート☆でこれをみようと誘われたのですが

インド映画(確かにインドが舞台なんだけど)と勘違いした私は、お断りしたのです。
インド映画もいいのあるんよ?
でもちょっとインド休憩モードだったのさ。

さらに、数学が苦手な私は
パイ(Pi)という題から
膨大な数字に襲われ、理解不能でうなされる自分を
ポスターにきらめくトラの瞳の奥にまじまじと見たのであります。

ま、すべてあんこの勝手な妄想だったのですが。爆

ちなみに今回、Jamesはインドで初映画館デビュー。
バージンをあんこが奪いました。

をほほ。

この映画もかれこれ3ヶ月くらいやってると思うのですが
久々に
DVD買いたい、またみたい!!!

と思った作品でした!!

動物園を営むインド人家族がカナダ移民を決意。
数々の動物をのせた船が遭難し
その家族の息子と一緒に船に乗っていたベンガルトラが生き残り、漂流生活をする。

甘っちょろいこう、ファンタジーでトラと心が通じ合ってとか
そういう嘘くさい話じゃなくて
お互い生きるか死ぬかの瀬戸際で共存していく様を描く。
CGを屈指して美しい画。

語りも歯切れがよく、なかなかおすすめの一本です。
そしてインド人家族が乗った船が日本船というのも
親近感。
さらに、インドのシーンはあんこがすむ南インドの風景。
ポンデシェリという元フランス領で今でもフランス語が話されている地域だそうです。

有名な俳優さんもたくさんお目見えします。

たくさんの別れのシーンがでてきます。
私はさよならをいうのが得意ではないのですが
さよならをいえずに、2度とあえないことがわかったときにしか
人間はその言葉の大切さを知ることはできないのでしょう。
でもそれでいいの。
だって人間なんだもの。

ちなみにインドでは映画はおよそ150ルピー(230円)。
今回3Dだったので270ルピーでした。

さらに、3Dサングラスは有料(30ルピー)
しかもデポジット100ルピーw
退場のときにお兄さんが一生懸命お金を返していました。
そうだよね、こうしないとみんなもって帰っちゃって
なくなっちゃうもんねw

また、ヒンディー映画は通常3時間ほどあるので
英語の映画でも途中でインターミッションが入るお約束になっています。

最初レミゼをみたとき、いきなり映像がとまって

おや、いいところなのに。(そう、いいところでとまったの!)

絶対、
機械の不具合とか
停電とか
続きのフィルムがないとか
そういうおもろい展開やと思った私は、

まじ、インド、勘弁。

と、思いましたが
あんこの勘違だったとさ☆
(インターミッションはいらんけど)

ちゃん、ちゃん♪


にほんブログ村

7 thoughts on “【インドdeシネマ】ライフオブパイ Life of Pi

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >とらちよさん
    いつも読んでくれてありがとう!かーくん、すきやと思うので是非是非おすすめです。
    今回”日本船”というのとは別にもう一つ、親近感を感じたのは
    家族がインドで住んでいるのが私がすんでる南インドであること。
    ポンデシェリという元フランス領で、
    今でもフランス語がしゃべられているそうです。
    お父さんが船の料理人とけんかをするシーンで
    フランス語でやりあっているのです。
    おや?おとうさん、インテリ!
    と思ったのですがこのような歴史背景があるそうです。
    またポンデシェリに行ったら報告しますね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ネット上では、はじめまして!
    先週は色々とお世話になりました。
    ポンディいいですよ~。特にインドに疲れたあなたに、フランス語がバンバン通じるし、ミールズ値段でフランス料理が。ローマ遺跡も凄いのがあるし。我が家で最初の国内旅行先でした。
    映画の休憩は、欧州にもあります。いきなりブチっと行きますよ、ただ欧州は素敵なカフェバーが併設されていて、いい感じ。ここはゴールドクラスでもへっ?というところなのが問題かな。シンガポールでは高額のゴールドクラスもこちらでは5分の一以下、オススメですよ。日本じゃこのゴールドクラスヒルズにあったのに、消えちゃいましたねー。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >ラフターYさん
    どうもです~!
    その後着々とラフター活動を進めてらっしゃるようでその行動力に脱帽です。
    今朝から久々に地球の歩き方を熟読しておりますw
    タイもシャンパンを出すファーストクラスシートがありましたね。
    ロシアでは洋画の雑な吹き替えが懐かしいです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ありゃ。日本語吹き替えで見ようと思ってたんだけど(爆)
    大学(中退ですけど)ではフランス語やってたけど単位一つも取ってないのです。
    がんばって二か国語で見ようと思います。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    初コメさせていただきます☆メガネのデポジット徴収するんですね。最後に返金って効率悪そう…><この映画、確かに別れがたくさんでてきますね。
    映像が美しいと、あとあとまで印象ぶかく残るんだなあと思った映画でした。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >hitomiさん
    ようこそ、おいでくださいました!
    このデポジットは非常に要領が悪かったですよ。もうもって帰ったろうかなと思いましたw
    機会があれば是非ポンデチェリーへもいってみてください!
    もはやインドではないインドです☆フランス料理がおいしいですよん♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です