カーテン、再び。笑

窓の外で

トンビが宙に弧を描いております。

でかい。

ほんま動物園いらんわ、この国。

こんにちは、あんこです。

実は

シンガポールにいるときから

カーテンになかなか振り回されており。

日本て,大体どのカーテン買っても

窓枠の大きさってほとんど一緒だから

丈や横幅が足りないってことほとんどない。

シンガの最初の家にいたときは

結構適当なアメリカ人のおっさんと一緒に住んでて

この人がちょっとビンボーやったらしく、

いつもフィリピン人の彼女が

粗大ゴミをもって帰って来て家の家具にあててたの。

使える物を使わせて頂くのは良い事。

せやけど酔いそうな位、不揃いな家具で部屋が不統一で

あげくに私の部屋には

フック式のカーテンレールに、

無理矢理ホール式のカーテンを紐でくくりつけてて。。。。

ここは倉庫?w

その不格好さと来たら、ミス・ガサツ代表の私でも

思わず、

やーーーーめーーーーて~~~~~

その後速攻カーテン探し。

気に入ったカーテンも見つからなかったので

欲しい物がないなら、

作ればいいじゃん。

ってことで、じゃん

縫い物なんぞ、家庭科以外でした事ないくせに

根性だけで作ってみました。

世の中、不可能な事ってないんやよ、

と、その辺の子供達に話したくなりましたw

カーテンのつけるとこのフックのなみなみ間隔が

結構難しかった。

ちょっと傾いてるけどw

やればできるこ、あんじぇら★とまと

ムスリム柄カーテン(ぽいと言われましたw)

**********

さて、あれから1年半。。。。。

まず私のベイビーが届きました。

所要シンガポールより、1ヶ月1週間。

箱をあけるのって楽しいよね。

何入ってたっけ?何入ってるっけ?わくわく★ってさ。

でも私が目指したのはアレ。

ベイビーにはアレも入ってるのです。

アレです。

じゃ~ん。

はい、早速、ミチコ(ミシンの名前ね)が登場した理由は

奇しくも、同じ理由w

あんこ、

カーテンを直したいw

うちのコンドが特別なのか、

部屋ごとに窓枠の大きさもことなり、

市販のカーテンと丈も横幅も全然足りへん。

しかも、最初にカーテンの丈、計った時,

うちのインド人の同僚が真剣な顔で

腕の長さで計ってましたw

それを信用した私がそもそもバカだったw

頑張って探してくれたんだよ?

せやけどちゃんと計ったら一発やん?

(ま、それでもいい加減な仕立ての段階で問題が生じるねんけどな)

で、今のかかってた2代目のカーテンは

横幅ぎりぎり、縦が裾を結ばないといけないくらい長かったの。

もう1月たちましたので。。。。

待てず。

自分で切断。

うらの縫い目とか私と良い勝負くらい素人縫いでびっくりした。。。

目がマジになりながらミシンを走らせてる姿が

あまりに猟奇的やったのか

メイドさんたち、2度見 で がん見 笑

とりあえず、所要時間15分。

じゃん。

とりあえず、ぱっとみカーテンらしく、

人に見られても恥ずかしくはなくなったので

よしっ!

では皆さん、良い休日を~~~~~★★


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です