【シンガポール編】みんなが知りたい”なんでここに辿り着いたか”の話

 

さて、バンコクで赤組に追われ

シンガポールへたどり着く事となった訳ですが。

同時に実はこんな理由もありました。

何せ、バンコクでのわたしの生活は、

お兄ちゃん達に囲まれ、

お兄ちゃんにかわいがってもらい、

お兄ちゃんに遊んでもらう毎日。

そしてお兄ちゃん達は顔も肉体も美しいのですが

残念ながら女ではなく、彼らは他のお兄ちゃん達を追い求める訳で。

とあるひ、ものすごく泥酔しながら

24歳の乙女は思ったのです。

やばい

この心地よさに泳いでしまってわ。。。

婚期を逃す。笑

 

バンコクはかっこいいな♪とアンコ好みはみんなゲイでした。。。

男との戦いに負け、涙をのむ事もありました。。。。

そこで良い機会なのでフィールドチェンジ!

友人の紹介でシンガポールでお仕事をさせて頂ける事になったのです。

げろげろ~~今日も気分が悪いマー子(ウソ)

マーライオンのお国へ。

★良かった事

乙女(本物)の友達が出来た事

給料が上がったので、日本に一時帰国してもお買い物できるくらい余裕ができた事

英語が通じる事

なんか不憫な気持ちにならない事

★ちょっと寂しくなった事

なんかめんどくさいこと

なんか人工的で味毛ないこと

なんかなんていっていいかわかんないけどめんどくさい事

そんでないとライフがちっとも楽しくないこと

仕事が業種もあってストレスフルすぎて休日何もする気になれない事

そんな中、ヨガに出会ったわたしはホットヨガを1ヶ月ほぼ毎日いくという

業のような生活の中で日常のうやむやを必死で退治しようとしておったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です