インドdeご飯。

最高のエステとは。

 

風呂。

はい、風呂w

日本の、風呂!!!!!

何年か前、宇多田ヒカルさんがインタビューで

『日本の水の質は最高。ペットボトルに入れて(NYへ)もって帰りたい。

水で髪質も変わる。』と仰ってました。

その頃は日本にいたので、

”そんなん、ただの水やん。と

彼女の切実さが理解できませんでした。

また、とまとは基本現地カメレオン型なので

外地へ行っても、現地で調達できる物で、

自分に与えられたもので

どうにかしようとする癖がついています。

基本的に外に出ると

日本からの”贅沢品”は自粛し

ローカルの方が日常的に使用している物に

手を伸ばす訳ですな。

しかしながら短期間で”その場しのぎ”の自分ケアと

その地に住んでの同じ行動はちゃうんや!!!と、バンコク、シンガポール、インドと

ローカル生活を経てひしひしと実感。

現地で仕事をするとなおさら、自分へのいたわりを

してやらないと、ちょっと心が寂しくなっちゃう訳ですな。

その土地、そこの水,そこの食べ物とか空気にあった

プロダクトと巡り会う事、大事。

そしてローカル住まいを東南アジアで致しますと

シャワーのみで風呂釜がないんです。

(もちろん、風呂釜も在るお家もあるんですのよ♪)

さて、どれくらいこの風呂の必要性を感じたか。

この変化は自分がびっくりなんです。

日本にいた頃は

風呂嫌い。

熱いし。

風呂に入る前には

いかに早く出るか綿密に計画。

(ex.髪の毛をシャンプーしながら、顔も洗い,

一気に頭と顔をすすぎ、トリートメントの間に体を磨いて...)

カラスの行水ならぬ、トマトの行水!!

入浴時間、平均8分!(シャワーじゃないよ!)

はやっ!

それが今は風呂に入ると

出てきません。w

だって気持ちいいんだもん~肩こりも和らぐし,

全身マッサージされてるみたい~

入浴剤もいい香りで癒し~けど

そのまんまだって、昨日まで東南アジアの日光に照らされて

砂漠のようにがさついたお肌が

なんということでしょう!

つるすべ。

あと抜け毛。

日差しと食べ物、水、色んな原因が重なって

毎日シャワーの排水溝、

殺人現場。

きゃ~

そんなんやったのに、

日本やと抜けへん。

どんないいシャンプー(アジエ◎スかw)使っても

髪の毛ばしばしやったのに、

日本の水使ったとたん天使の輪が!!!

お~~~~、トマトの輪、久しぶりじゃの~~

ビバ★軟水

湯気でお肌しっとりするし、最高のエステやでさ、これ!!!

かかともあり得ないくらいかたかたなってたのに

日本でお風呂入ってクリーム塗ってたら

海の向こうでどんだけ足湯してケアしてもあかんかったのに

しっとり、色まで白くなりました。

日本の水は、凄い。

外地に出てると、日本に帰って来たときカルチャーショックの連続です。

今まで欲しいと思わなかった物が欲しくなったり、

何とも思わなかった事にはっと気づいたり..

幼き頃はあんなに馴染めず、

馴染もうともせず、

知ろうともしなかったのに、

今では、日本人で幸せだなあ~。

とまとの色々小話もまたちょろちょろだししますわね。

そして外地にでは”私を住まわせてくださって、ありがとうございます”と

感謝する。

風呂よ、フォーエバー。

また朝入ろうかな...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です